April 04, 2010

(TAMIYA) KV-Ⅱ

実家に帰った土曜日の昼下がり、押入れの箱の中からプラモデルを出して眺めていたら、なんだか無性に組み立ててみたくなったので、えいやとばかりに作り始めてみた。
何年もご無沙汰だった道具箱には、ニッパーやデザインナイフ、ピンバイスとヤスリ、新品の接着剤という5点セットも揃っていたし。
そしたら、ものの2時間もしないうちに完成してしまった。
流石タミヤ、というか、流石タミヤのソビエト戦車というべきか。

フェンダーステーをエッチングに換えて、
152ミリ砲身はアルミの引き物に換えて、
キャタピラは昔ストックしておいたモデルカステンのキャタピラに換えて、
サーフェイサー吹いてから、エアブラシでチョイチョイと塗装して
・・・なんて事を一切せずに、ストレートに箱の中身だけで製作した。

誰に見せるわけでもなく、ただ作りたいから作っただけなので、
当然といえば当然の完成だったわけで。塗装してないし。

でも、いざ完成して色々と眺め回しているとちょっとづつ欲が出てきて、
取り急ぎ、キャタピラは連結式に交換してみようかなあと考えている。
こういうデティールアップは、ちまちまできるから平日でもOKなので今後が楽しみ。
プラモデルは一人でも楽しめるからやっぱ、いいな。

さて、このKV-Ⅱ、何処まで楽しめるかな?


| | Comments (5)