March 28, 2010

(MMP) Operation Special Issue#2

いささか、遅きに失した感がありますが、標記を購入しました。

http://www.multimanpublishing.com/Operations/prodops-si2.php

いやー、楽しんでおります。
付録としては、
Fortress Holland: 1940 - A Monty's Gamble: Market Garden variantは、Monty's Gamble:Market Gardenのヴァリアントゲームで、ルールブックと、ゲームで使用するダイカットカウンター100個以上ついてきます。
ゲームの背景は、1940年5月10日から12日までのナチスドイツによるオランダ侵攻です。まだルールを読んでいませんが、面白いといいなぁ。
まだ、Monty's Gamble:Market Gardenも未プレイなので、まずはこちらを試してみたいところですな。

つづきまして、
ASLシナリオS33です。こちらは、アドヴァンスト スコードリーダー スターターキット用のシナリオです。
1940年5月13日オランダ軍対ナチスドイツ軍のシナリオですね。
ターン数は5ターン。2号戦車が1両登場します。
本誌には、このシナリオのリプレイが掲載されており、ターンごとの動きが、例えば
「Turn1 MPh yY1 8-1,2x467 each with LMG assault move to yZ1」
というように、全ターン全フェイズのプレイが追えるように記載されています。
残念ながらスターターキットの#3を所持していないので、盤上に再現することはできませんが、VASLならそれを行うことができますね。
ま、そのまえに#3のルールを読んでみないとルールがわかんないんですけどね。

これと、ASLシナリオS34もついてきます。こちらもアドヴァンスト スコードリーダー スターターキット用のシナリオで、'44年11月23日のフランスを舞台に米軍M5と独軍4号J、4号H、3号G、3突Gが対決します。
マップ2枚で8ターンのシナリオですから、結構大きなシナリオですよね。

こりゃあ、スターターキットの#3を入手してしまいそうだ。
SKに入ってない(足りない?)AFVとGUNのカウンターが、8個ついてきます。

そして、パンツァーブリッツの「カランタン」シナリオもついてきます。
シナリオは、カランタンのハーフマップ1枚とダイカットカウンター92個がついてきます。
カランタンマップを使うシナリオは2本。シナリオは、カランタンマップの半分を使う'44年6月11日の7ターンシナリオ。もう1つはカランタンマップを総て使う、'44年6月13日の10ターンのシナリオです。
ナチスドイツ軍のカウンターを「ヒル オブ デス」から流用しないけないので、この付録だけではプレイできません。
あと「ヒル オブ デス」用シナリオも1本付録になってます。こちらは、7月10日からの10ターンのシナリオですね。

そして今回の目玉は、ロンメルアフリカ軍団の英語版、「Bravery in the Sand」がついてきます。
ロンメルアフリカ軍団は名作ですので、何個あっても困りません。
っていうか、パパスは付録のグラフィクスのほうが「暑そう」なので結構スキかも。
マップには「Designer:Ginichiro Suzuki」の文字が燦然と・・・。

というわけで、パラパラと雑誌をめくってみたりした感想でした。
(今回の購入でひそかに自分のGMTやCOLOMBIAと同様にMMP依存度が高まっている感じがしましたね。)

| | Comments (0)