January 04, 2016

ボードゲームは古くなるとつまらなくなるか

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ホントはこんなエントリー書く前にもっと書いておかなくてはならないことがたくさんある気がしますが、まあ、書いてみたくなったので書き留めておくことにします。

ボードゲームは古くなるとつまらなくなるか。
まあ、箱に入ったボードゲームの内容が変わるわけではないので、あくまで相対的な話ですけどね。

名作とされるボードゲームでさえ、時に古色蒼然と形容されたりするわけですから、つまらなくなることもあるでしょうね。新作を遊んでいくプレイヤーの側が、どんどん更新されていくので、そういうこともあるでしょう。

ケースバイケースなんですけどね。
以前のボードゲームを知っているからこそ、新作が面白いと感じることができるわけですから。

いやね、私の家には結構な数のボードゲームが有るわけですけど、これらもね年々歳々確実に古くなっていくわけなんですよ。昔みたいにゲーム雑誌を定期購読しなくなったし、最近はゲームを買うのも、月に1作か2作に減ってきました。美味しそうなものをちょっぴりずついただくスタイルとでも言うんでしょうか。まあ、収納スペースの関係もありますし。

こうして買い集めたゲームに囲まれていると、「どんどん所持ゲームが面白くなくなっていく」とか考え始めると、少し残念な気持ちにもなってくるわけですよ。

そういうこと言うなら、古くなったものを処分して新しい物と交換していけばいいじゃないか。
面白いゲームが欲しいんじゃなくて、面白いゲームで遊びたいんだから。ね。

いっそのこと、そもそもゲームを買わなきゃ良いんじゃないか。ゲームカフェみたいなところに行って遊ぶ方がお金もかからず良いじゃないの。新作が出たら、お店にリクエストして入れてもらったほうが良いよね。

同じボードゲームを2度遊ぶ人は、結構少ないという記事をTable Game in the Worldさんで読みました。時間と仲間が許せば、1つのゲームを繰り返し遊びたいけど、なかなか遊べないんですよね。

うっかりすると、一度も遊んだことのないゲームが棚にたくさん入っているからね。

そう、一度も遊んだことのないゲームがどんどん面白くなくなっていってるんだから。

ああ、新年早々、おそろしいことを書いてみました。
トワイライトストラグルがBGG1位から陥落した、今日このごろですよ。奥さん。

Gwie1


※文章と画像は特に関係ありません。

(でも、チェスや囲碁や大貧民は、いつ遊んでも面白いですけど。あれはどうしたわけだろう)

| | Comments (0)

March 24, 2015

どんなゲームを買うか

時々こういう記事を書いてる気がします。
家族と遊ぶからこんなゲームを買っているとか、こんなゲームは買わないとか。

最近、ボードゲーム系のものは、未プレイのゲームが増えてきたせいで、ちょっと買い控えようかなと思っているんですよね。
例会では他の人が持ってきたゲームで遊んでみたいし、家族と遊ぶアイテムも揃ってきたので。最近は「犯人は踊る」と「海底探検」がぐるぐる回ってます。(最近の国産ゲームは優秀!)

そんな中、昨日(GMT)Labyrinthを買いました。いやぁ、GMTは久しぶりに買いましたね。しばらく前にCuba Libre と A distant Plain以来かな。
決め手は、最初から1人でも遊べるようになっている対戦ゲームだから。これですよ。奥さん。

ゲームを買わない理由の大きな要因は、買ってもプレーしないと思うから。だから買わないんですよね。

でも、プレーできるなら買います。
でも正直あんまり、まるきり1人用っていうのも、なんとなく食指が動かないんですよ。なんか、広がらない気がして。良さそうなのがあれば買いますけど。
できれば1人でも2人以上でも遊べて、1人の時はプレーしながらルールもよく覚えられて、いつの日か対戦できるかもっていう希望が持てるゲームがいい感じ。今のところは。

Cubalibre


これまで出てきた、たくさんのゲームについて、ソリテアシステムみたいなものが発表されたら欲しい。
「バルジ大作戦 連合側思考ルーチンセット」とか。たぶん買うと思う。
ソリテアプレイ用のルールじゃなくても、最善手のクイズ集みたいなものでも良い。
「1918クイズ集 第1問 この配置の連合軍に、ドイツ軍が突破を考えるなら、どの配置が最も効率がでしょうか?3択」とか。ルールは基本的にあまりいじらずに、模範解答が載っているみたいな。
あとは、私の考えた最強の配置集とか。GDW1940の連合軍配置図が出てたら多分買う。

| | Comments (1)

May 12, 2014

冷たい料理の熱き戦い再版

今日、TGiWにうれしいニュース。
冷たい料理の熱き戦い(Die heisse Schlacht am kalten Buffet)が再版とのこと。
待てば海路の日和ありとは、まさにこのことだなぁ。

いつかは、再販するよね。そりゃあね。
だってランドルフ作品だもの。古くなりようが無い。

でも、テーマが料理じゃなくなるみたいなことが書いてあるんだよな。
料理がテーマのほうが、盛り上がると思うんだけどな。

| | Comments (3)

March 02, 2006

(Garry's Games)Mesopotamia

サイトをうろうろしていたら面白いものを見つけたので、
忘れないうちに、書き留めておきます。

以下はヒストリーオブザワールドのバリアント無料ゲームらしいです。
マップが完成度高そうですね。

Garry's Games

http://www.archsoc.com/games/getgames.html

なんと、日本語訳が公開されています。

The table game which plays happily

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Bingo/5911/bgeme06/bgeme237.html

Garry's Gamesでは、「Henry VIII」 や「Bloody Mary」 といったタイトルの作品も無料のようです。
こちらは日本語訳は見つけられませんでした。

| | Comments (0)

November 12, 2004

Quiz

ちかぢか、ユニットクイズでも掲載したいと考えてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)