« June 2019 | Main | August 2019 »

July 29, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) #4

Advanced Squad Leader Starter Kit 1で遊んでいます。

S2シナリオからMG・機関銃が登場して、これを使って遊んでいましたが、

取り扱いが思った以上に覚えられなくてイライラします。あはは。

なかでも、防御射撃時の残留FPの置き方が良くわからなくて難渋。

ようやく理解したので、備忘録として書いておく。

7-0指揮官と666分隊がMMG4-10(ROF2)を使用して、

敵のMPhに、射程内を移動する敵(LOS妨害なし)にFirst Fireを行った。

火力は固有火力6FP+MG4FP=10FP→IFTの8FP欄でDR。

DRは4(色付きダイスは1)だったとして、

MGの4FPはROFを活かし、残留火力を残さないことを選択したとき、

残留火力は6FP分だけを考慮して、6FP欄の半分で3FPとなり、IFT欄に当てはめて2FPとなり、

残留火力は2が置かれる。

仮に、ROFが保持できなかった(色付きダイスは3)とすると、

IFT欄8FPの半分の4FPとなり、残留火力は4が置かれる。

ふう。

010729sk11

| | Comments (0)

July 27, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) #3

Advanced Squad Leader Starter Kit Scenario S3を遊んでいます。

ソロプレイとはいえ、それなりに考えてながらプレイしています。

ですが、始めてみると「ああ、ミスった!」とかあって、はじめからやり直したくなります。

やり直したとしても、その先にミスが起こる可能性はあるため、その度にやり直しているとゲームが進まなくなります。

だから、ミスしても「ま、これも経験ということで」と片付けることにしています。

とはいえ、雑にプレイしても面白くないので、たまには色々考えながら遊んでいます。

3

独軍のAFPhです。

P1とP2の独軍が、L3の米軍を射撃したいとして、

独軍はFGを組むかどうかを考えています。

FGを組めば

分隊2FP+MG1.5FP+分隊2FP=5.5FP→4FP欄でDRする。

(MGは射撃しないほうがいい。)

米軍のいるL3は石造建物なのでTEM+3

IFTの4FP欄はDR6以下がNMCなので、DRで3以下を出せば効果あり。(PTCは狙っていないので考慮しない。)

DRで3以下を出す確率は、1/12。

FGを組まなければ、

P1分隊2FP+MG1.5FP=3.5FP→2FP欄でDRする。

(やっぱり、MGは射撃しないほうがいい。)

P2分隊2FP→2FP欄でDRする。

IFTの2FP欄はDR5以下がNMCなので、DRで2以下を出せば効果あり。

P1分隊がDR2を出す確率は、1/36。

P2分隊のDRが2のときは畏縮するためNMC以上の効果が出ない。

以上から、独軍はFGを組むことにした。

とはいえ、損害を与えられる確率は相当低い。

| | Comments (0)

July 24, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) #2

Advanced Squad Leader Starter Kit Scenario S2が終わりました。

攻撃側がドイツ軍で、守備側がソ連軍というシナリオでした。

最終ターンまでプレイしました。結果はドイツ軍の圧勝でした。

面白かったー!

守備側の戦い方ってムズいです。

ソ連軍は、ボード端に追い詰められて「潰走先無し」で除去されるケースが多かった。

今度から、逃げる方向をよく考えないといかん。

ボード端に近づくように後退先しないといけない時は、早めに別な方向にずらさないといかんなぁ。

間違えたルール

・MPhにFirst Fireを載せたMG(FP3)が射撃する時、火力は1/2(FP1.5)となる。火力は1/4(FP0.75)にはならない。

(地域射撃による火力1/2と、過度な射撃によるペナルティの火力1/2は累積しない。)

・同ヘクス内のユニットとMGが同じ目標を射撃する場合、分割して攻撃できない。

・敵と隣接しない限り、建物伝いに潰走の継続可能(6MF以内)。

・火炎放射器はAFPhでも、全火力で射撃可能。

あと、MPhに建物の後ろに下がって、APhに戻るっていう手を大竹師匠に教えていただいたのを思い出した。

010724-sk12

| | Comments (0)

July 20, 2019

(HJ) Basic 3

今月のゲーム。今日届いた。

「スエズを渡れ」Across Suez (1980):Designer Jim Dunnigan, Mark Herman

「レニングラード」Leningrad (1979):Designer Dick Rustin

「バルジ大作戦」Bulge (1979):Designer Jim Dunnigan

という、3つのゲームが入った1ボックス。1983年ごろの出版。

当時は、(AH)Squad Leaderとか (ツクダ)ウォーカーギャリアに熱中してたから、買わなかったんだと思う。

最近好みが変わって、終わるゲームは良いゲームと思えてきたので入手した。

入手品はカビがひどかったので、早速内容物すべてをアルコールで消毒した。

その際、3冊の各ルールブックを眺めたが、まあまあ分量はあるようだ。

Ba3-1

| | Comments (0)

July 19, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) 

Advanced Squad Leader Starter Kit Scenario S2

久しぶりに遊んでいます。(ソロプレイですよ、もちろん)

先週はScenario S1を遊んだので、今度はS2というわけです。

S1は、しっかりルールを読んだつもりが、いろいろ間違えた。

増援を出す方向もまちがえたし、ルールもたくさん間違えた。

・半ヘクスは使う

・一瞬でもスタック制限を越えてはいけない。

・移動途中でスタックを解消できる。

・煙幕配置の後、DFFの処理が行われる。

・白兵戦の除去ナンバーとDRが同値だと損耗する。

などなど。

010718sk12 

| | Comments (0)

« June 2019 | Main | August 2019 »