« IRON DEBRIS SYSTEM(アイアンデブリシステム)その4 | Main | 孫子 »

December 05, 2018

Kings&Things*(魔法の軍団)

Kat1


ワシ:ワシが好きだったボードゲームの話をしようかね。

若手:え?いや、いらね。

ワシ:6角形のタイルを並べて、マップを作るゲームだ。

若手:カタン?

ワシ:いや、カタンより前のゲーム。

若手:カタンより前って、何時代?

ワシ:当時はまだ、ロシアがソビエトと・・・

若手:ごめん、その話長い?

ワシ:長くない。マジック:ザ・ギャザリングって知ってる?

若手:知ってる。

ワシ:そのマジックより前のゲーム。

若手:でしょーね。・・・てか、これ何の話?

ワシ:Kings&Things*(魔法の軍団)の話。

若手:カタンもマジックも無い時代って、なんも無えし。暗黒時代?

ワシ:マジックの飛行ルールあるだろ。地上のクリーチャーを無視できるヤツ。

若手:あ、ああ。

ワシ:あのルールはKings&Things*に、既に採用されてた。

若手:ああ、カタンとマジックの元祖になったゲームてことか!

ワシ:いや違う。

若手:違うんかーい。

Kat2

ゲーム途中に魔法の力で地形が変わったりする。

Kat3

珍妙な生き物たち。赤い三角を持つ飛行ピラニアは、飛べる。

|

« IRON DEBRIS SYSTEM(アイアンデブリシステム)その4 | Main | 孫子 »

Comments

懐かしい…(o^▽^o)/ 
どういうわけか「ホラ男爵」が攻城戦に強いんですよね。

Posted by: トンデモブラウ | December 05, 2018 at 09:01 PM

いろんなキャラクターがいて楽しいですよね。

様々なモンスターをゲットして、バトルさせるんですよ。

ポケモンの元祖みたいですよね。

違うけど。

Posted by: パパス | December 06, 2018 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« IRON DEBRIS SYSTEM(アイアンデブリシステム)その4 | Main | 孫子 »