« OPERATION MARKET-GARDEN: DESCENT INTO HELL | Main | Hammer of the Scots (ハンマー・オブ・ザ・スコッツ) »

November 26, 2018

ディスカバリーズ:ルイス・クラークの足跡

Discov1
(写真は箱裏)

ディスカバリーズ:ルイス・クラークの足跡
(Discoveries: Lewis & Clark's journals)
を4人で遊びました。

青森ゲーマーズネスト10月例会で、
むつさんからの紹介してもらいました。

北アメリカを舞台に西部を探検し、地図を作る
というゲームです。

アートワークが結構好み。

プレイヤーは著名な探検家となります。

そして、装備を整えたり、原住民の協力を得て、
少しずつ探検隊を進ませながら、
地図を作ったり、珍しい動植物も発見しますよ。

ゲームの雰囲気がとても良く、
実際に探検隊を進ませている気分になります。

また、自分の探検隊を進ませる(得点を稼ぐ)には、
他の探検隊の動向把握も重要で、インタラクションも濃厚だし、
その割にダイス目も重要という、なかなか悩ましいゲームでした。

Discov2
ダイスプールのボード

Discov25
プレイヤーボード
(上に探検ルート、下に協力者のカードを置く)


Discov3
原住民の協力カード
(ダイス欄が埋まれば河を4つ進める)


Discov26
珍しい鳥カード
(ルートの踏破で鳥を発見!)

|

« OPERATION MARKET-GARDEN: DESCENT INTO HELL | Main | Hammer of the Scots (ハンマー・オブ・ザ・スコッツ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« OPERATION MARKET-GARDEN: DESCENT INTO HELL | Main | Hammer of the Scots (ハンマー・オブ・ザ・スコッツ) »