« GJ64号 シン・関ヶ原 その2 | Main | 青森ゲーマーズネスト2017年10月例会報告 »

September 26, 2017

(GMT)Paths of Glory

こんにちは、本日は休暇を消化しているパパスです。

実は予定になかった休暇なので、さて何をしようかな、という感じだったのですが、長年棚上げにしてきた、パスグロのカードを日本語化をすることにしました。

といっても、カードの和訳は既に手元にあるので、あとは物理的に切ったり貼ったりするだけなんですけどね。

今までは、実際にカードを日本語化する時、日本語訳の部分だけを切り出してカードに貼り付ける勇気がなくて、カードと同じ大きさの紙にカードそのものをプリントして、スリーブに入れていました。

マニュフェスト デスティニーや、ソード オブ ローマ、トワイライト ストラグルはこの方式で作りました。(なつかしや。)でも、この方式だと、もともとのカードの印刷が全く見えなくなってしまって、ちょっと残念な感じがしていました。

ちょっと前の青森ゲーマーズネストの例会のときに、いたうさんから「貼ってはがせるのりを使うと便利だよ。」って話を聞きまして、「おぅ、それだ!」っということになり、それ以来、貼ってはがせるのりを使ってカードを日本語化しています。

のりは、KOKUYO さんの「貼ってはがせるドットライナー」のお世話になっています。

これだと、貼ってはがせるので、いざカードの原文が読みたくなっても剥がして確認できるし、訳出部分だけをカードに貼って、カードの絵柄もそのまま楽しめるし良いコトだらけです。さらに、テープのりなので、のりの塗布面が薄く均一でカードがボコボコしません。(紙の厚さ分はしょうがありませんけどね。)

カードに訳の紙を貼ったらスリーブに入れて出来上がり。パソコンでデータ作ってからスリーブがけまで4時間ぐらいで終わりました。ちょうどいい暇つぶしです。

Pog

ああ、そうだ。シン・関ヶ原で遊ぶんだった。忘れてた。

|

« GJ64号 シン・関ヶ原 その2 | Main | 青森ゲーマーズネスト2017年10月例会報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« GJ64号 シン・関ヶ原 その2 | Main | 青森ゲーマーズネスト2017年10月例会報告 »