« 何かがヒラメいたであろう人インタビューはどうでしょう | Main | Command Solitaire #1 Operation Jubilee : Dieppe 1942 »

February 04, 2016

日本懐かしボードゲーム大全によせて

まだ届いてないんだけど、購入したので記念の記事でもかいておきます。

懐かし物ってイイんだけど、それ以上何処にも行けなくて、ちょっと悲しいんですよね。
あの名作、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」も心に刻んでるから、安易に懐かしがるのもなぁとも思ってたから、この本も、正直買おうかどうしようか、迷ったたんですよね。

でもポイントも貯まってたので、まあ、ポイント使って1000円切るならイイかなと思って購入しました。

多分10年前なら、懐かしのゲームの写真見て、やっぱ、億万長者ゲームとバンカースは手元に置きたい!とかなって、ヤフオクとか行ってたかもしれないけど、今は行かない気もする。
いや、カネがないとか枯れたとかじゃなくて、昔のゲームはやっぱり昔のゲームな気がするからなぁ。

この本で「昔のゲームを手元に置いておく」の代わりにできたらイイなぁ。

さて、懐かしがってばかりもいられない。これまで40年遊んできたけど、今後30年どうやって遊ぶかを考えないと。
というわけで、コマンドマガジンでもゲームジャーナルでも構わないんだけど、
毎号付録ゲームのソロプレイ用フローチャートをつけて欲しいと熱く要望したいです。

自分は基本的にプレーしないゲームは買わないようにしているので、コマンド誌に対してもゲームジャーナル誌に対しても、熱心な読者とは言い難いんだけど、もし付録ゲームのソロプレイ用フローチャートをつけてくれるなら、両誌とも定期購読してもいいと思っています。

自分は対戦機会が圧倒的に少ない。無いことはないけど、いろんなゲームをあれこれプレーするという訳にはいかない。通信対戦もあまりうまくいかない。コンスタントにゲームがプレーできない期間がやってくるし、平日や休日は自分で思ってるより不規則なのだ。相手に迷惑を掛けたくないというのも有り、なかなか食指が動かない。

とはいえ、みんなでゲームを遊ぶことを諦めたいわけでもない。
だから、ソロプレイ用フローチャートを使って、みんなでソロプレイすれば、ゲームの結果を持ち寄って、それを比べて遊ぶことができると思うのです。対面・通信の対戦という形じゃなくても、ハイスコアやバグ探しなど、ソロプレイ用フローチャートを使って、多人数でゲームを楽しむことができると思うんです。

これだと、時間も空間もかなり自由に遊べると思うんですよ。

ソロプレイ用フローチャートは、テストプレーの段階で、受動的な陣営ってわかると思うんですよ。ほぼテンプレでプレーしても問題ないみたいな。そういう陣営だけのチャートでも良いです。両方あれば申し分ないけど。

あと、テストプレーの段階で、定石っぽいのも見つかってるはずなんで、それを落としこんだ形のものでも良いです。トワイライトストラグルなら、まずは「何はさておき、イタリアでクーデター。」みたいな。

そんなに複雑じゃなくてもいいと思うんですよ。ルールチュートリアル用でも良いんです。
自分は相当ヘボなんでフローチャートみて、「おおう!なるほど」とか素直に感動すると思うんですよね。
ショートシナリオとかってことで、ゲームを途中でぶった切って結果出す形でもイイです。

せっかく買ったら遊びたい。遊べるなら買ってもいい。

そんなの自分で作ればいいじゃないかっていう人もいるでしょう。それはデキる子の論理です。世の中やればデキる子ばっかじゃないんですよ。自慢じゃないですけど。

売れ残りのバックナンバーにも対策に是非。

|

« 何かがヒラメいたであろう人インタビューはどうでしょう | Main | Command Solitaire #1 Operation Jubilee : Dieppe 1942 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 何かがヒラメいたであろう人インタビューはどうでしょう | Main | Command Solitaire #1 Operation Jubilee : Dieppe 1942 »