« 青森ゲーマーズネスト9月例会報告 | Main | 第15回北三陸アナログゲームズ電源不要ゲーム実践会 参加報告 »

November 14, 2015

青森ゲーマーズネスト10月例会報告

気が付くと、もうこんなに時間が経っていて、記憶もおぼろげなのですが、なんとか記録しておきたいと思います。
10月例会は秋晴れの下、いつもの七戸町南公民館で開かれました。
参加者は3名でした。
今月はパパスの日でしたが人数的にちょっと寂しいので、2卓は開けないことから、3人でも楽しいゲームをプレイしようと、ドミニオンを遊びました。
朝9時から夕方6時まで、途中昼食をとりつつ、ずっとドミニオンで遊びました。

目当ては2つです。
1つは、半ば義務的に購入した最新エクスパンションの「冒険」を遊ぶこと。
2つは、北三陸アナログゲームズの粒さんからいただいた、ウインダム工房さんとポイズン信用金庫さんのドミニオン組み合わせ本を試すこと。

Dombook


まずは、ウインダム工房さんのドミニオン考察組み合わせ一例総集編Vol.2から、29番から32番までの4つのセットを遊んでみました。
どのセットも、筆者のおすすめするセオリー通りプレイするのが良いみたいで、割りと1本道のセットが多かったような印象でした。
この本には、供給サプライの下に、プレイ指針が書かれてあるのですが、これを読むと、筆者やその周辺はすごくデリケートにプレイしてるんだなと思えます。
みなさん、初手と2手目が金3金4ならコレ、金2金5ならコレって決めてからプレイしてるんですね。
なるべくそれに沿うようにプレイしつつ、後は自分のデッキにどのぐらい入れていくかを匙加減していくという感じでした。
この、匙加減というのが結構難しかったです。
私、結構プレイが大雑把で、見たことのないサプライはとりあえずデッキに入れてみるということも多いので、他人の頭のなかを覗けるのは興味深いですね。

次に、ポイズン信用金庫さんのドミニオン空きサプライ考察から2セットを遊びました。
こちらは先ほどのセットに比べて割りとのびのびしてる感じでしたので、楽しく遊べました。

次に、最新エクスパンションの「冒険」で遊びました。
冒険のみによる組み合わせのうち、初心者向けは家族とプレイしていたので、今回は上級者向けをプレイしました。確か2回やったのかな。記憶が曖昧です。

Domad


冒険の新企画の、イベントや出世、酒場マットも取り込んでありましたが、プレイの中心になったのは「呪いの森」というカードでした。
プレイ中なんとなく「このカードってヒドくね?」と感じてはいたのですが、実際このカードを仕掛られてみてあまりの酷さに、無口になってしまいました。
こんなことは、初めて「拷問人」に合ったとき以来です。

ドミニオンのアタックカードにはいい思い出なんてありませんよ。

出世カードは面白そうでしたね。今度、サプライで出たら買ってみよう。

その後、全セットのランダムサプライで遊びました。
最後まで飽きずに遊べたので面白かったです。

むつさんとハラさんと私の3人で遊んでいたのですが、ずっとむつさんが1番でした。
むつさん強いなあ。でも最後だけは勝たせてもらいましたけど。

そんなわけで、むつさんからいろいろアドバイスを頂きました。
デッキを重くしないようにする。(+アクションは入れやすいカード)
良いカードでも必要以上には入れない。(丁度いい枚数ってあるから、買えるけど買わない選択肢もある)
サプライのコンボは要チェック。(他人のプレイもよく見ておく)
ですね。
とりあえず「3金で銀貨」は間違っていないけど、セオリーだけでプレイするにはもったいないって感じですかね。

突き詰めても突き詰めなくても、ドミニオンは楽しかったです。
ただ、ダウンタイムが長くなるカードが多くて、そのへんがちょっと気になりましたね。
(って、私も錬金、錬金、錬金・・・ってさんざやってましたけど)

以上、10月例会でした。

|

« 青森ゲーマーズネスト9月例会報告 | Main | 第15回北三陸アナログゲームズ電源不要ゲーム実践会 参加報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 青森ゲーマーズネスト9月例会報告 | Main | 第15回北三陸アナログゲームズ電源不要ゲーム実践会 参加報告 »