« February 2015 | Main | April 2015 »

March 24, 2015

どんなゲームを買うか

時々こういう記事を書いてる気がします。
家族と遊ぶからこんなゲームを買っているとか、こんなゲームは買わないとか。

最近、ボードゲーム系のものは、未プレイのゲームが増えてきたせいで、ちょっと買い控えようかなと思っているんですよね。
例会では他の人が持ってきたゲームで遊んでみたいし、家族と遊ぶアイテムも揃ってきたので。最近は「犯人は踊る」と「海底探検」がぐるぐる回ってます。(最近の国産ゲームは優秀!)

そんな中、昨日(GMT)Labyrinthを買いました。いやぁ、GMTは久しぶりに買いましたね。しばらく前にCuba Libre と A distant Plain以来かな。
決め手は、最初から1人でも遊べるようになっている対戦ゲームだから。これですよ。奥さん。

ゲームを買わない理由の大きな要因は、買ってもプレーしないと思うから。だから買わないんですよね。

でも、プレーできるなら買います。
でも正直あんまり、まるきり1人用っていうのも、なんとなく食指が動かないんですよ。なんか、広がらない気がして。良さそうなのがあれば買いますけど。
できれば1人でも2人以上でも遊べて、1人の時はプレーしながらルールもよく覚えられて、いつの日か対戦できるかもっていう希望が持てるゲームがいい感じ。今のところは。

Cubalibre


これまで出てきた、たくさんのゲームについて、ソリテアシステムみたいなものが発表されたら欲しい。
「バルジ大作戦 連合側思考ルーチンセット」とか。たぶん買うと思う。
ソリテアプレイ用のルールじゃなくても、最善手のクイズ集みたいなものでも良い。
「1918クイズ集 第1問 この配置の連合軍に、ドイツ軍が突破を考えるなら、どの配置が最も効率がでしょうか?3択」とか。ルールは基本的にあまりいじらずに、模範解答が載っているみたいな。
あとは、私の考えた最強の配置集とか。GDW1940の連合軍配置図が出てたら多分買う。

| | Comments (1)

March 17, 2015

ゲーム中にメモをとったら面白く無くなるかな?

お酒を飲んでから書いてるので、あとで消すかもしれません。

ゲームするときにメモを取ったら面白くなくなるかな?
最近、カードをカウントする気になんないんですよ。覚えておくのが苦痛に感じることがあって。
そんなら、ゲームすんな、とか言われそうですけどね。
記憶する代わりにメモしちゃダメですかね。他のプレーヤーには見せませんから。
そんなの面白くねえじゃんとか言われたら、そっか、って感じですけど。
そんなの面倒だし、時間かかんじゃんとか言われたら、あー覚えとくしか無いか-って思うけどね。

今のところ相手が何点とってるか知りたいんですよ。ツメの時にギリギリで勝負したいから。
1点2点が気になる勝負って、なかなか盛り上がったりするじゃないですか。
ゲーム終了時に点数計算して、ぜんぜんマークしてない人が大差で勝ってたりするのが判明して、「へー。」みたいになったりすることってあるでしょ?「ねーよ。」とかいわれると、あっそっすかッて感じだけど。

そんなの自由でいいんじゃん、メモしたけりゃすれば。テンポ悪い時は、「遅ぇよ。」とか言うし。とか言ってもらえると嬉しいんだけどな。

メモ?え?ルールにメモ取っていいって書いてあったっけ?ちょっと、あんた、不思議なコト言い出すのやめてくれる?6ニムトでメモとってもあんま意味ないよ。山札厚いし。

・・・だよね。

出た枚数記録してんの?いや、そこは覚えとかないと。出たタイルを覚えるところも含めてのカルカソンヌだから。

・・・あー、手強いっすね。

メモじゃない?計算?確率計算?あー、それやりたいんだったらアイゴー・ユーゴーのウォーゲームの時だけにしてくれないかなぁ。そんなことしてると、ピット終わっちゃうし。

ですよね~。

| | Comments (5)

March 12, 2015

第8回北三陸アナログゲームズ電源不要ゲーム体験会に参加しました(5回目)

さて、今月はお日柄もよく、雪が少なくて、ほんの少し暖かいような、そんな日曜日の開催となりました。

会場設営とともに、青森ボードゲームクラブでご一緒した方が到着。浪岡からわざわざいらっしゃって下さったそうで、ほんとに有り難うございます!

体験会開始と同時に卓が広がり、代表インストのもとHANABIがプレーされていました。

私はゲームを並べたりしてふらふらしていると、初お目見えの方が3人もいらっしゃって、早速、「ねことねずみの大レース」を遊びました。

子供向けゲームに対して、参加メンバーの年齢が高いようにも感じたのですが、そこはそれ、リクエストしていただいたとおり楽しんでいただくことにしました。「ねことねずみ」は大人もキッチリ楽しめる優秀なゲームですから、思い切り楽しめました。

インストの最中は、皆さんこのゲームがどんなゲームなのか想像できてなさそうでしたが、1レース目中盤に、背後から襲いかかったネコに私のネズミが全滅するのを目の当たりにすると、俄然スリリングになったようで、後はゲームに任せて皆さんに楽しんでいただきました。

Vivatopo1


思ったよりも好評で、2レース目も遊んでもらいました。
こちらは大人気なく勝たせていただきましたよ。ははは。

さて、一緒に遊んだ皆さんも、少しこなれてきたようだったので、次は少し大人の香りのするゲームとして、「犯人は踊る」を遊んでいただきました。
ちょっと枚数の多い「ラブレター」なので、スムーズに遊んでいただきました。

これも、インストの時は、ルールの少なさに、「え?ルールそれだけ?」みたいな感じでキョトンとされてましたが、実際プレーしてみると、「あー、なるほど、そうやって遊ぶわけね」という感じになり、無事楽しんでいただいたようです。

私が別卓にいっても遊ばれていたようでしたので、複数回楽しんでいただけたのではと思います。

さて、今度は別の卓で親子連れの皆さんと「リフト・イット!」や「ディクシット」で遊びました。

ディクシットは、これまたルール説明されても、「ルールはわかったけど、それの何が面白いの?」という感じなんだけど、やってみると「ああ、そうか、面白い!」というゲームですね。

怪訝そうな表情の参加者が、納得した時に見せる表情がほんといいんですよね。
そういう表情に会うたび、ゲームやってて良かったなと思います。

この後は、「マラケシュ」や「コネクト4」、「スティッキー」などでギリギリまで遊びました。

Sticky1


そういえば隣の卓では、話題の「枯山水」が立ってましたね。
「美しいお庭で、徳を高めて強奪」とか、感想が独特な感想で面白そうでしたね。

Kss1


親子連れの参加者が多く、元気いっぱいのゲーム会でした。あちこちから挙がる歓声に、時々自分の声が聞こえなくなる感じは、ほんと、「大人も子供も汗かいて遊んでる」感じでした。

帰り道のペット茶が最高に美味しい例会で、今月も楽しかった!
来月は4月19日(日) 13:15~16:45 はっち5階ですよ!お近くまでいらしたらぜひ寄ってくださいね!

| | Comments (0)

March 09, 2015

青森ゲーマーズネスト2月例会報告

6人参加の予定が、いろいろあって4人参加になりました。
そんでもって、ハンニバルがメインの例会の予定が、ハンニバルプレイヤーが少なくなったこともあり、なんだか、4人で楽しもう例会にチェンジしました。

まずはたんさんのリクエストで「本能寺への道」をプレー。

Honnouji

4人だからきっちりゲーム人数となりました。
本能寺前から本能寺後をプレーして、秀吉、光秀、勝家、家康の誰がその後を握るのか!というゲームです。シミュレーションぽいけど、そんなに重くないゲームで、歴史ゲームとでも言ったほうが良いゲーム。

前にも一度やったことがあるけどその時パパスは勝家だったような・・・と思いつつ、何故か今回も勝家をプレー。勝家は「やること一直線」キャラなんで、あんまり考えること無いんで楽なんですけどね。

ひたすら兵隊増やして、謙信にぶつけるだけ。今回、普段の行いが良かったせいか、上杉にドカーンとぶつかって」ダイスを「焼き払え!」って振ったら、1の目が7個でて、上杉が壊滅。

「すげぇ…世界が燃えちまうわけだぜ…」ってことで、返す刀で本願寺を使って家康を牽制し、親方様の首を頂戴つかまつろうと今日に攻め上るが、今度は失敗。

「腐ってやがる。早すぎたんだ」そのターンのダイス判定で、全員敗北。・・・うーん。まー、こんなもんか。

次にイスタンブールを2戦。1戦目は勝たせていただきましたが、2戦目は勝てず。

Photo_2

このゲームって、調子が良い時はどんどんアイデアが出てくる。
あっち行ってこっち行って、手下を飛ばして、回収の時もアレをしてコレをして・・・。

無駄なく動けた人が勝てるわけだけど、それを考える時がとても面倒なときと、楽しい時があって、ずっと楽しいと勝っちゃうっていう不思議なゲームですね。勝てない時はプレー中もパッとしないっていうね。

大逆転がないから差が開くと、集中力が切れて一気に辛いゲームになるね。
このゲームをプレーするときは、多少強引でも離されないようにプレーしたほうがいいなと思った。離されなければ、ずっと楽しい。

次は私のリクエストで村の人生をプレイ。
実はここまでのプレイで、私はだいぶ脳みそを使い果たしてしまい、ちょっとしためまいに襲われていたのだが、更にこのゲームを広げてインストを始めると、脳みそにパンパンに綿が詰まったみたいになりまして。

Mura


なんとかプレーを始めるものの、次第に吐き気もしてきて、プレーが散漫に。
プレー中、何度も路線を変更しては手間を潰していくというプレーで、見事に最下位。
うーん、残念な結果になってしまった。

でも少し頭を冷やし、みんなと話をしたりして、冷たいものを飲むと気分も良くなり、今度は王宮の囁きをプレイ。
くすくす笑いながらみんなで楽しみました。

Photo

うん、このゲームは面白い。カードデザインはダメダメだけど、逆さに持てばプレー可能だし。
ほんと良いゲームだ。

というわけで今回は4本を遊びました。来月はもっとたくさんで遊べるといいなぁ。

| | Comments (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »