« (Game Factory) Lift it! | Main | 八戸モノポリー会 2014-15シーズン 2月会 »

February 10, 2015

第7回北三陸アナログゲームズ電源不要ゲーム体験会に参加しました(4回目)

2月8日にはっちにて開催された第7回北三陸アナログゲームズ電源不要ゲーム体験会に参加してきました。今回は人数的にはおとなしめの15人の入場者でした。

ゲームは今回もたくさんプレーされました。マンマミーア、街コロ、ラミーキューブ、花火、ぴっぐテン、ア・ラ・カルト(コレ楽しそうだった!)ダンジョン・オブ・マンダム、スコットランドヤード、ひつじ算、・・・

今回私は一度もインストすることなく、後半ずっとドミニオンで遊んでました。礼拝堂圧縮デッキなどで、気持よく勝たせていただきました。

その後、代表のリクエストで持っていった、宝石の煌きをプレイ。
時間切れで決着着くところまでは行かなかったですが、卓の皆さんは手練の方ばかりで、なかなか苦戦しそうな感じでしたね。

Splendor


宝石の煌きは、小学生の息子と10数回プレーしましたが、その中で編み出されたテクニックをご紹介しましょう。自分の手をワザと14点で止めておいて、しばらく前に確保しておいた4~5点カードをいつでも出せるようにしておいて、誰かが15点超えたら出すよ!みたいな顔をするっていうのがあります。

もちろん後手番じゃなきゃダメですけどね。「キミが15点でゴールしてもいいよ。ボクは18点行くから」みたいな、「出すよ出すよ詐欺」をしつつ、場のトークンを必死にかき集める的な。まー、あんまし大したテクニックじゃないけど。

今回の印象的な出来事は、開場してから1時間後くらいに、年配のおじいさんが一人で入場されました。
この方に「いかがですか、せっかくですから遊んでいきませんか?」声をかけたところ、
「いや、・・・ああ、孫とやるのにどうかと思って寄ってみたんだ。今は見るだけでいいよ。」と言われました。

こういう時どうするか。
1、押す(そうですか。10分くらいで終わるゲームも有ります、試しにどうですか)
2、引く(そうですか。何か聞きたいこととかあったら、気軽に声をかけて下さい。)

うーん。「今は見るだけでいい」という言葉が、ごまかしには聞こえなかったので、ついつい、2を選択してしまいました。

その後、お孫さんと一緒には来ていただけませんでした。(いや、ひょっとすると来月来るかもしれないけどね。)

なんかすごくもったいない気がするんですよね。これまで何の接点もなかった人と、このゲーム会の会場で、ここまで近くに来られたのに、1ゲームもできなかった感じが、悔しいというか、惜しいというか。

断り方が、「いやいや、私やったこと無いから・・・」とかいう方なら、迷わず1なんですけどね。そうなったら絶対、コネクト4+回転がオススメなんですけどね。・・・精進ですな。

Joint4


自分がゲーム会に来たとき、どう声をかけられたらゲームで遊んでいく気持ちになるかな?と。
自分は、わりと押せ押せな感じで声かけられた方がいい感じなんですけどね。
「そんなに言ってくれるんなら、しょうがないなぁ」みたいな感じで。

うーん、でも、人それぞれだから、ここは一概には言えないところでしょうか。
見極めってことでしょうね。おもしろいなぁ。
ゲームプレーもおもしろいけど、このゲーム体験会のスタッフ役もゲームに負けず劣らず面白いです。

次回はどんな人と会えるのか楽しみです。
次回は3月8日(日)午後13時15分~はっち5階レジデンスBです。

|

« (Game Factory) Lift it! | Main | 八戸モノポリー会 2014-15シーズン 2月会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (Game Factory) Lift it! | Main | 八戸モノポリー会 2014-15シーズン 2月会 »