« 北三陸アナログゲームズ忘年ゲーム会報告 | Main | 青森ボードゲームクラブ参加報告 »

December 28, 2014

青森ゲーマーズネスト12月例会報告

今月は日程調整のタイミングもあり、急遽、私の提案するゲームにお付きあいいただく事となりました。

なにぶん会の開催日決定から実際の開催まで日があまり無いことから、ルール量の多いディープな作品はプレイが見込めないと判断し、ドイツゲーム的な軽めのラインナップで遊ぶことにさせていただきました。

開催日12月27日当日は、私の住んでいる八戸市は、晴天でした。
その代わり、少し風があってキリッと寒い日でした。八戸市の積雪は現在0センチですが、前の晩にシャーベット状になった雪が、明け方の冷え込みで凍るため、12月の朝は路面が悪く、結構な確率で命懸け的なことになるのですが、今月も御多分にもれず、朝から路面はミラーバーン。

なおかつ市外に出て北上すると、どんどん道路事情が厳しくなり、例のフワッとした路面積雪の下はアイスバーンという、結構なデンジャラス加減で、すごくビビりつつ、自動車を運転して七戸南公民館へ行きました。

途中、真っ直ぐな道路を直進しているはずなんだけど、風にあおられるたびに、断続的に車体がスベり、何回か横に10センチ程度ずつ滑って、最終的にはセンターラインを超えそうになるんだけども、ハンドルでコントロール出来ないという、筆舌に尽くしがたい恐怖も味わうことが出来ました。

P1040695

ですが、ゲーム会の会場に着けば天国です。

早速駐車場でハラボンさんと一緒になり、会場作りもそこそこに、「ハイヴ」をプレーしました。
ここでも北三陸の忘年ゲーム会と同様、ルール説明を敢行しました。

今回は2度めなので、前回よりは落ち着いて説明できた気がします。
というのも、ハラボンさんは、説明の途中で、「はい」とか「うん」とか相槌を入れてくれるので、すごく説明がしやすかったのです。私もこれを見習って、相手の話を聴きながら、相槌をうつ技を会得していきたいと思います。

説明する方もされる方もお互い気持ちよく楽しく行ければ、それが一番いいですもんね。ま、それはそれとして、ハイヴは結構楽しんでプレー出来ました。ハラボンさん良い対戦をありがとうございました。またやりましょうね。

P1040698

次に、むつのひとさんが会場に到着したので、日本語版を購入して以来、結構な頻度で私が遊んでいる「交易王」をプレー。息詰まるような読み合いの中始まりましたが、特殊カードの効能を熟知している、むつのひとさんに次第に引き離され、負けてしまいました。

このゲーム、私は家族とやると無敵なのに、ゲーム会でやるとこんなもんなんですね。いやー恐れ入りました。お陰でますます、このゲームが好きになりました。(負け惜しみですけど、初めて船4隻プレーを試すことができて、それはそれで面白かったです。)

P1040700

次に3人ゲームの名作「王と枢機卿」をプレーしました。
久しぶりのプレーだったのですが、エリアマジョリティの王道作品だけに、他人の手筋を見ながら自分のプレーをする感じがあって楽しめました。

結構ブツブツ言いながらプレーするのが好きなので、これぐらいカラミがある方が、自分の好みなんだなと、再確認しました。こちらは、ルール説明をして、皆さんに聞いてもらったほか、サマリーをダウンロードして配布し、ゲームに役立ててもらいました。楽しくプレー出来ましたが、得点計算の方法を誤って説明してしまい、ちょっと悔いが残りました。

P1040702

ここで、いたうさんが会場到着しましたので、「アグリコラ」をプレーしました。
このルール説明は結構大変だなぁと思っていましたが、猛者ぞろいのうちの会員にルールを知っているかと尋ねると、全員知っているということで、説明時間0分でゲームを開始しました。

モノポリー会でもプレーしたワーカープレイスメント箱庭ゲーですが、後半に向けて計画を立てつつプレーするっていうのは、私得意じゃないんだなと、再確認できました。
だからといって嫌いなわけではありません。嫌いなら2ゲームもプレーしませんよ。

このサークルでは「アグリコラ」ですら同一ゲーム会に2回も回る軽ゲーに大変身ですよ。あはは。1戦目よりも2戦目のほうが全員の点数が低くなるという、おそらく全員が同じことを考えていた的な感じで、息が詰まりそうでした。

私はこのゲーム、勝ったことがないのですが、今回も連続最下位でした。とほほ。(あの2戦目の「折り返し鋤」さえ、忘れずにプレーしていれば、もうちょっと何とかなったハズなのに。うーん悔しい。)

P1040705


さて次は、「ババンク」をプレー。軽い感じのブラフゲームです。
突き詰めると、考えたってしょうがないじゃんってことになるんですが、そこを「いや、そうは言っても」と考え始めてハマっていくというゲームです。こちらはサマリー自作しまして万全の体制でしたので、ルール説明もうまくいきました。(準備ってホント大事です。)

私こういうゲームの勘はいいんです。こちらは逆転優勝させていただきましたよ。聞けば中古では結構な値段が付いているとか。私は売らないから関係ないけど、自分のゲームの値段が上がっていると聞くとなんだか嬉しいもんですね。

P1040708

そして、今日の例会の締めはクニツィアの「フォーミュラモーターレーシング」でした。
みんなでカードを見ながら、「おいおいクニツィア先生、マジか、このカード」などと言いながら和気あいあいとプレーしました。ホントに気楽な感じのゲームで、個人的にはとても好きなゲームです。

ウンと考えたい向きには物足りないかもしれませんね。
カードゲームですから、もちろん良いカードを引けなきゃ勝てないけど、各レースごとのポイント取りに行くにはどうしても無理をしないといけないという感じがあって、個人的には複数戦を想定して遊ぶゲームだと思っています。
今回は時間の関係で1戦だけ。やれクラッシュだ、ギアが抜けただの、結構笑えました。


というわけで、私の持ち込んだお気に入りのゲームをほとんどすべてプレーすることができて、とても満足な一日でした。スープから始まって、サラダ、準メイン、メインときて、デザートにコーヒーとフルコースを満喫しました。どのゲームも大好きなので、この後何度も遊べたら幸せですね。最近思うんですけど、やっぱりゲームは一緒にプレーしてくれる人がいるから面白いんですね。

ゲームが持っているシステムや楽しさもいいですが、「この人達とやったから、このゲームが面白かったんだ」っていうのが、最近とみに感じるようになってきました。

というわけで、ゲーム終了後はの帰り道は昼間の陽気で、路面が一転してドライになり、スイスイ帰ってこれました。あー、もー早く暖かくなってほしいもんです。

|

« 北三陸アナログゲームズ忘年ゲーム会報告 | Main | 青森ボードゲームクラブ参加報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 北三陸アナログゲームズ忘年ゲーム会報告 | Main | 青森ボードゲームクラブ参加報告 »