« (CMJ)レニングラード包囲戦その9 | Main | (CMJ)レニングラード包囲戦その11 »

September 04, 2014

(CMJ)レニングラード包囲戦その10

・・・なんだか、補給切れマーカーが足りないんですよ。
両軍とも補給が切れまくっちゃって・・・
しょうがないから要塞破壊マーカーを代用してるんですけど、なんだか、ため息が出てきましたよ。

高校数学の問題で、解いてる途中から、端数とかが半端ないことになってきて、この数になったらもう、掛けようが割ろうがどうやっても小数点第20位くらいまで行くだろうって予想しちゃうことってありますよね。(私はよくあった。)でも、解答欄はどう見ても4桁までしか入んない想定で作られたコンパクトな四角い欄。

そういう時って、いまやってる計算が絶対間違ってるって確信してるんだけど、でも、この方法以外に思いつかないってなっちゃって、計算止める踏ん切りがつかなくなって、ドツボにはまっていく感じ。

オレ今、ちょうどピッタリはまってるんだと思う。
どう考えてもゲームの想定を超えてる気がする。
・・・なんだか、補給切れマーカーが大量に足りないんですよ。

S2turn3end

第3ターン終了時

|

« (CMJ)レニングラード包囲戦その9 | Main | (CMJ)レニングラード包囲戦その11 »

Comments

妙にピッタリときりのいい数字になっても疑念が湧きます。
付録ゲームのマーカー不足は、しょうがないかもしれませんね。
オーソドックスな戦法でしかテスト・プレイされていないでしょうし。

『太平洋戦史』は、展開がワンパターンになりません?(私だけかな?)
第一ターンに、日本がカードを使わずに2アクションできたら必勝な気がします。

Posted by: トンデモブラウ | September 06, 2014 11:53 AM

自分ではオーソドックスかもと思う作戦で、このゲーム世界の端っこに行ってしまった感じがして、ちょっとショックなのでした。

太平洋戦史は楽しみにしておりますが、まだルールを読んでおりません。うーむ、購入ペースとプレーのペースがどうしても合わんのですっ。

Posted by: papas | September 06, 2014 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (CMJ)レニングラード包囲戦その9 | Main | (CMJ)レニングラード包囲戦その11 »