« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その4 | Main | (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その5 »

July 15, 2013

(Treefrog/HJ)数エーカーの雪原7 仏軍速攻

こんちは。パパスです。
さて先日の(Treefrog/HJ)数エーカーの雪原6 英軍の記事で、 トンデモブラウさんからコメントいただいた、

>土地の単価が圧倒的におフランス有利なので、エリアを増やさず町化していくのがおフランスの一番の勝ち筋だと思います。つまんない方法ですけど、英軍は追いつけません。

なるほど!
ということで、yucata.de で試してみました。
対戦者の英軍は包囲戦によらず、土地を伸ばしてきましたので、こちらも先手必勝とばかりに、早速、入植者カードを買い入れ、ディスク化を加速。一気に押し切ることができました!

なるほど、英軍は追いつけませんね。フランス軍は入植者マークがケベックだけですけど、そもそも置ききるためのディスクの数が英軍より3個も少ないんですもんね。見落としていました。

対戦の終盤は英軍が繰り返しケベックを襲撃し続け、これを森の走者やネイティブで追い払い、行政官で繰り返し、ケベックを捨て札パイルから呼び戻しながら耐え忍び、62対45で勝ちました。

終盤の運もありましたが、作戦は間違ってなかった気がします。
トンデモブラウさん、良いアイデアをありがとうございました。

さて、この作戦については、英軍がどこかの町を繰り返し攻め始めると、対応に手間がかかり、速攻は厳しい感じを受けました。特にディスク化した後の町を襲われてしまうと、得点的にもダメージが大きいし。

今回相手は包囲戦ではなくて、襲撃に特化して攻めて来ましたので、こちらも対応しやすかったのですが、正面きって攻め続けられると、苦しくなってきそうです。

特に、ポートロイヤルやハリファクス、ルイスバーグ当たりは得点もでかいし。厳しそう。

|

« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その4 | Main | (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その5 »

Comments

「襲撃」「攻囲」対策に要塞化はかかせません。
土地を広げず、要所は要塞化しましょう。
まぁ自分から近づかなければ、内陸で「襲撃」「攻囲」を受けるのは直ぐじゃないので大丈夫でしょうけど。
というか、英軍が「襲撃」することなんてありますか?

Posted by: トンデモブラウ | July 17, 2013 12:48 PM

こんちは。
>要所は要塞化
ですね。痛感しました。

>英軍が「襲撃」することなんてありますか?
緑のネイティブで散々Raidされました。

あ、日本語ルールでは奇襲でしたね。

Posted by: papas | July 17, 2013 05:50 PM

フランス軍で、もう1ゲームプレーしたので追記しておきます。
英軍が攻めてこない序盤だったので、海賊して、入植者買って、トレーダーで手札回しつつお金稼いで、入植者買って、要塞化入れてでプレーして。

やっぱりフランス軍の勝ちでした。という訳で、入植者買わないで、攻めても来ない英軍は、敗色濃厚というゲームだということがわかりました。

英軍持ったら、できるだけ仏軍に関わってゲームを進めたほうがよさそうです。

Posted by: papas | July 18, 2013 09:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その4 | Main | (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その5 »