« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その6 | Main | AGN7月第2例会 »

July 23, 2013

(GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その7

いつものように、サーバーにつないで、Mainroomで!マークつけて待ってると
イタリア人と思しきプレーヤーから声を掛けられる。

初心者か?とか聞かれずにセットアップまでいく。
私はsoviet担当、相手はUS。

・・・1分ぐらい間が空く。

?なんで?カード配るのってUSじゃないの?
・・・オレ?オレがカード配るの?

ためしにカード配ってみる。
と、同時に相手もカードを配ってしまう。
手札カードの表示枚数が15枚とかになってしまった。
・・・あらら。

「OK、Let's go.」

いや、レッツゴーって、カード多くね?
これ、カード返してからはじめんの?どーすんだろ。
相手に聞いてみるか・・・。
「カードの枚数が多い気がするんですけど、どうしますか」っと、送信。

・・・あ、回線切られた。

・・・あ、別の部屋立ち上げてる。

・・・あ、別の人とゲームはじめた。オレは?

という訳で、またもやゲームができませんでした。

なんだよ。ちょっと手間取ると、これかよ。
つか、どうすれば良いのかわかんなかったよ。
・・・ふう。

オレには、VASSALでの飛び込みプレーは無理かも。
というわけで、しょっぱい話でした。

いまここ

追伸。VASSALのバージョンを下げてから、他人の対戦が見にくくなった。
最新バージョンだと、入室しただけでゲームの様子が見れたのに、
3.1.20だと、ゲーム読み込まないと見れない。
しかも途中からだと、シンクロ前にプレーされた影響マーカーとかは、盤上に表示されないし。

こりゃ、対戦はあきらめて、3.2.7に戻して、対戦眺めるモードに戻したほうがいいのかな?

|

« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その6 | Main | AGN7月第2例会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その6 | Main | AGN7月第2例会 »