« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その3 | Main | (Treefrog/HJ)数エーカーの雪原7 仏軍速攻 »

July 15, 2013

(GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その4


えーと、動画を発見。

音声は小さいし、モジュールのバージョンはちょっと古いけど、参考にはなる。

まず、デッキウインドウからハンドウインドウにカードを配るのは手動なんだな。

次に、ヘッドラインが終わって、スケジュールのボタン(左から5番目のボタン)を押すと、開いたカードがどこかに行ってしまう。つまりイベントこなすと除去されるカードは、自動でゲームから除去されてるように見える。

次に、スケジュールのボタンを押すとアクションラウンドのマーカーが自動的に動いていくらしい。

あと、スペースレースでカードを使うことを選択しただけで、自動で判定が行われ、成功失敗に応じてマーカーも動くらしい。あー便利。

あ、米がレッドスケア/パージカードをイベントで使うと、ソ連の手札のopsが自動的に1減っている。おー便利。

お、スコアリングカードを使うと、一瞬のうちに自動的に得点が計算されて、VPマーカーまで動いている。すげ。

わあ!なんか突然終わった。
いまここ

|

« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その3 | Main | (Treefrog/HJ)数エーカーの雪原7 仏軍速攻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (GMT)Twilight StruggleをVASSALでプレーしたい試み実況その3 | Main | (Treefrog/HJ)数エーカーの雪原7 仏軍速攻 »