« 思いあぐねているうちに | Main | (CMJ)1914 Glory's End その2 »

March 02, 2013

(CMJ)1914 Glory's End その1

ソロプレイをしています。
もちろん、ちはら会さんのブログ記事に触発されたからです。

第1ターンのベルギー軍ですが、どういう風に身の振り方を考えたらいいものかと思いまして。

実はベルギー軍は除去されるとVPを献上してしまいますから、なるべく攻撃されないほうがいいのではないだろうかという訳で、第1ターンの最初の移動は連合軍ですから、ブリュッセルからもナミュールからも、逃げたほうがいい気がします。

ドイツ軍の史実どおりの進撃スピードでも8月16日リエージュ陥落、8月20日ブリュッセル入場ですから、ゲームで言うと、第1ターンにリエージュに取り付かせてこれを陥落、第2ターンにブリュッセル通過というスケジュールとなり、早すぎることもないので、わざわざ抵抗してVP献上の危険を犯してまで、遅延させる必要はないでしょう。

ここは史実に沿って、アントワープの要塞化地帯へ逃げ込むのが得策でしょう。ここで港湾補給が出来るよう、北西への移動を考慮に入れつつ、長い期間にわたって、1個でも2個でもドイツ軍軍団ユニットを釘付けにしたほうが効果的なように思います。

1914ge_001


|

« 思いあぐねているうちに | Main | (CMJ)1914 Glory's End その2 »

Comments

このゲームは選択ルールが多い。一つ一つ確認してゲームをするのが通常だが、面倒くさくなって「全部アリアリでいいよね。」とか始めちゃうと、13.22通常戦闘の制限ルールで、「あ、それ、今動いたから戦闘できないよね?」ってなっちゃうので要注意。

Posted by: papas | March 02, 2013 at 01:45 PM

ちはら会のmitsuです。こちらでは、はじめして。先日は、ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

先の対戦では、フルオプションで行いました。よって、第1ターンのドイツ軍は、リエージュ攻撃のみで、ミューズ川は渡らず(渡れず)。

これだと、フランス軍の増援がかろうじて間に合い、ブリュッセルを軸に薄いながらも戦線が張れます。敵に騎兵がいなければ、騎兵によるスクリーンも結構、有効かと。

あとは、ドイツ軍のMAを含めた強襲をどこまでしのげるか。4ターンになれば、BEFとモブージュからのフランス軍増援で戦線の補強ができるので、シュリーフェン計画を押しとどめることも可能に。

ただし、増援を送りすぎると、中央部が手薄になり、要塞攻略VPでサドンデスになることもあります(実際、ソロでVerdun以外が攻略され、一歩手前まで行きました)。

ダミーによる隠蔽で意図がわからないようにすると、効果が高いようで・・・う~ん、絶妙な悩ましさです。

Posted by: mitsu | March 03, 2013 at 10:57 AM

こんばんは。パパスです。
コメントいただきありがとうございます!

>フルオプションで行いました
ですよね。移動したら攻撃できないというのがこのゲームの通常ですよね。
うーん、ソロプレイはやり直します。

>騎兵によるスクリーンも結構、有効かと。
そうですね!最序盤はやはり騎兵の活躍を見たいですよね。ココも思案のしどころですね。

よーし、またやるぞー!

Posted by: papas | March 03, 2013 at 08:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 思いあぐねているうちに | Main | (CMJ)1914 Glory's End その2 »