« (GMT)MEDIEVAL | Main | (Lookout/HJ)アグリコラ »

December 05, 2012

(I was game)Vorpals

というわけで、3ゲーム目は、(I was game)Vorpalsをプレイしました。

1ゲーム目はインストも兼ねつつのお試しプレイ。

ユニットカード5枚1パックとしてドラフトピックして、ユニット配置に金を払って、戦争して、生産ユニットを入手して、得点を得て、ユニットを再配置して、1ラウンド終了。4ラウンドまわして、勝利点が一番大きい人の勝ちというゲーム。

勝利点は戦争でも生産でもユニット再配置でも手に入ります。
どの辺に戦略の重点を置くかでユニットカードのピックが決まってきます。

私はまずは戦争での勝利点獲得を狙ってみました。
となれば、ユニットカードの戦力の高いものをピックします。

1ラウンド目は3金しかないので、この予算内でできるだけ戦闘力の高いものをピック。
その甲斐あって、戦争は2勝して6点を手に入れました。

しかし、1ラウンド目での戦争で、こちらの戦闘力がばれてしまったので、2ラウンド目以降は、隣のプレイヤーはこれよりも大きい戦闘力を並べさえすれば勝てるという事になります。

このまま第1ターンのユニットを並べていたんでは、私が戦争に負けるのは確実。
次のラウンドでは更に強いユニットをピックして金を払って配置する必要があります。
しかし、1ターン目のユニットに全財産を払ってしまったので、そんな余裕はありません。

しかも、経年カウンターを取り除くとVPが入るギミックを作ってしまったので、むげにユニットを除去する訳にも行かず、にっちもさっちも行けない状態になってしまいました。

ギャー

これはダメパターンにはまりかけている。
と気づいて、ユニットカードから眼を移し、建物カードを見てみると、戦争に勝てば更に加点できる建物が有るじゃありませんか。

その名も「兵舎」。
これを買えばいいのか。でもこれを買うには鉱石と木材が必要だ。
木材はどのユニットから産出するんかいなと見回すと、どうも、「木こり」が良いらしい。
そこそこ戦闘力もあるしね。

ということで自分のユニットカードを見てみると・・・、うーん、「木こり」はいない。
代わりに「鉱夫」がいる。鉱夫は当然、鉱石を産出するんだよね。
となると鉱石で建てられるのは、・・・「聖堂」か。

いや、「宝物庫」Lv2なら鉱石1でVP1もらえるんじゃん。
「宝物庫」には材木が必要じゃん。てことは、やっぱ木こり?
あ、この「行商」ってユニットカードは材木が算出できるんじゃん。オレ持ってるし。
という訳で。「宝物庫」ゲット!・・・あ、「兵舎」買うんだったっけ?・・・ま、まあいいや。

などとゲームは進みます。

1、2ラウンドとも、経年カウンターで稼ぎつつ、何とか戦争に勝てるように調整してプレー終了。
建物には特に手を伸ばさなかった。
だけど、建物はコンボで伸びる、あるいはコンボを作って伸ばす事が得意なので、後半の追い上げが期待できるから、中々侮れない。30分くらいで4ラウンド1ゲーム終了。

はやっ!

そんで2戦目。

今回は、初手のピックに「ワーム」が入っており、これはもう、「食糧ピック」しかないという、決め打ち環境に。
農夫や料理人、空中庭園とのコンボで食糧ガッポリ、お金もガッポリで優勝できた。
うはは。持ち主だしね。

このゲーム、ドラフトピックのスジが何本かあるようだ。スジは各種生産物に寄っていて、

まず1番目は「食糧ピック」
とにかく肉を出して、ファンガスからの空中庭園で、その後はワームでドカン!料理人でガッポリ!建物4つ!って感じの一直線プレー。隣でそんなのやってたら、ワームなんて絶対カットしちゃうけどね。

2番目として「初期木材ピック」木材ユニットと城下町からのオールマイティプレイ。
ピックをその場の状況で変えられるのが強み。

3番目はちょっとキツ目の「鉱石」ピック。誰もやらないなら行けるかもって感じ。
宝物庫からの聖堂とかがポイントかな。経年カウンタートリックで補完しつつプレーすると、渋さ満点。
このスジをピックするのか、カットするのか。

はたまた、あたらしいスジを発見するのか?
この辺が、このゲームの面白さですね。

|

« (GMT)MEDIEVAL | Main | (Lookout/HJ)アグリコラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (GMT)MEDIEVAL | Main | (Lookout/HJ)アグリコラ »