« MTGO ISD DRAFT21 | Main | 2012年の見通し »

December 21, 2011

ミレニアムⅠ 上・下 スティーグ・ラーソン

 ミレニアム1を読了。すごく売れてるミステリーだって言うので、以前にS氏から紹介してもらっていたのだが、新装版が出ていたので、ひょいっと購入。

ミレニアム1も上下に分かれており、結構なページだが、内容はもう、売れるミステリの要素がてんこ盛り。
 雑誌記者の主人公が巻き込まれる謎の事件。過去にシリアルキラーが存在していた痕跡。あからさまに怪しい大富豪の一族。ブチ切れサブキャラの大活劇。スウェーデンが舞台のこの作品で、スウェーデン国内の社会指標があちこちに掲げられたりして、リアリティを補強するあたりも憎い。

 まーでも、面白かったけど、「そんなに売れる?」って感じもした。

 ハリウッド映画のような、カットアウト・カットインをつかった複数の人物の同時描写とか、犯人特定につながるイケそうなアイデアがあっさり頓挫した後、あきらめ気味の細い手掛かりが意外にも繋がりだすあたりの展開とか、「またまた、このぉ、やるね。」とか思いつつ楽しめた。

 途中、第二次大戦を生きた老人の回想が出てくる。ナチスドイツとスウェーデンはどういう関係にあったのかが、言外に描かれており、2000年ごろの「ナチス協力についてスウェーデンが謝罪」といった記事も頭をよぎった。

お正月向け、星4つ。

|

« MTGO ISD DRAFT21 | Main | 2012年の見通し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MTGO ISD DRAFT21 | Main | 2012年の見通し »