« MTGO ISD DRAFT INTERMISSON | Main | MTGO ISD DRAFT19 »

December 04, 2011

MTGO ISD DRAFT18


第9戦

ピック譜(CTRL+実行)

デッキ

《チフス鼠/Typhoid Rats(ISD)》 1
《戦墓のグール/Diregraf Ghoul(ISD)》 2
《荘園の骸骨/Manor Skeleton(ISD)》 2
《甲冑のスカーブ/Armored Skaab(ISD)》 1
《縫い合わせのドレイク/Stitched Drake(ISD)》 1
《金切り声のコウモリ/Screeching Bat(ISD)》 2
《セルホフの密教信者/Selhoff Occultist(ISD)》 1
《その場しのぎのやっかいもの/Makeshift Mauler(ISD)》 1
《ファルケンラスの貴族/Falkenrath Noble(ISD)》 1
《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren(ISD)》 1
《カラスの群れ/Murder of Crows(ISD)》 2
《霊捕らえの装置/Geistcatcher's Rig(ISD)》 1
   
《グール呼びの詠唱/Ghoulcaller's Chant(ISD)》 1
《旅行者の護符/Traveler's Amulet(ISD)》 1
《死体の突進/Corpse Lunge(ISD)》 1
《飢えへの貢ぎ物/Tribute to Hunger(ISD)》 1
《悪魔の長帷子/Demonmail Hauberk(ISD)》 1
《終わり無き死者の列/Endless Ranks of the Dead(ISD)》 1
《神聖を汚す者のうめき/Moan of the Unhallowed(ISD)》 1
《小悪魔の遊び/Devil's Play(ISD)》 1

沼 7
平地 8
山 1

 2勝1敗。ひっさびさの好成績。ここまで長かった!良いカードをピックできたおかげ!
 
 1R 対UGtR
 1G 相手の色のUGの組み合わせって、かっちりしてる時には凄く強いけど、失敗ピックの末たどり着くケースも多い気がする。要は白が取れなかったと。今回の相手は、失敗ピックぽかった。
 
 ずっと、「アタックしてミス」で苦しんできたので、今回はぐっと我慢して、《終わり無き死者の列/Endless Ranks of the Dead(ISD)》か、《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren(ISD)》が出るまでの我慢と割り切って、アタックは確実にイケルといえるもの意外は自重してみた。

 手札もできるだけ持つように心がけてプレー。
 ゲーム中は、瞬間的にアタックできたり、アタックされたりしながら、つないでつないで・・・、相手が息切れしてきたあたりでアタックして勝った。デッキを信じて戦うことができてホントに満足。
「これだよ、俺がやりたかったのは」ってカンジ。

 対戦相手は長考型で、タイム的にも優位に立てたのは、気持ちにゆとりが出て、いろんな意味でゲームを楽しめた。相手よりもタイム的に優位に立つのは中々良いもんだ。次回もそうしよう。

 2G 今回もアタックしたい気持ちをぐっと抑えてじりじりとクリーチャーを並べる展開。途中瞬間的に不利になって、デカかい飛行が出たりなんかしても、「俺のデッキには除去がある。《霊捕らえの装置/Geistcatcher's Rig(ISD)》がある。」とつぶやきつつ我慢した。

 今回は相手がクリーチャーを伸ばしてアタック。負けた。
 けど試合終了時、相手の残りタイムは3分、俺は8分。「次のゲームで瞬殺されない限りは、このマッチは俺の勝ち」と気持ちにゆとりが出た。
 
 3G 4ターン経過したところで、時間切れ。よぉぉぉし!勝ったぜ!

 結果 2-1 

 2R 対RW
 1G 2ターン目、《チフス鼠/Typhoid Rats(ISD)》を戦場に繰り出すと、速攻で相手に《霊炎/Geistflame(ISD)》打たれて死亡。「?」と思ってたら、4ターン目に《扇動する集団/Instigator Gang(ISD)》が登場。これはダメだ。速やかに負け。
 
 2G 相手は、1ターン目《無謀な浮浪者/Reckless Waif(ISD)》、2ターン目《灰口の猟犬/Ashmouth Hound(ISD)》、3ターン目《上座の聖戦士/Elder Cathar(ISD)》、4ターン目《扇動する集団/Instigator Gang(ISD)》。
 こちらは《荘園の骸骨/Manor Skeleton(ISD)》や《夜の犠牲/Victim of Night(ISD)》なんかで抵抗するも、5ターン目に《スレイベンの歩哨/Thraben Sentry(ISD)》まで登場しちゃって、もう無理。GG。

 結果 0-2

 3R 対WUyG
 1G 相手がもじもじしてるところを、《金切り声のコウモリ/Screeching Bat(ISD)》×2で撲殺。

 2G 第6ターン、満を持しての《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren(ISD)》登場。しかし、赤マナが1つしか出せないおかげで、敵を虜にできず、相手の「これで最後だアタック」をブロックするも、相手に《勇壮の時/Moment of Heroism(ISD)》を打たれて、グーンとライフ差をつけられた挙句、《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren(ISD)》死亡!
 
 このあと《カラスの群れ/Murder of Crows(ISD)》で再び削りに入るも、クリーチャー並べに敗北しGG。

 オリヴィアは4マナの《霊炎/Geistflame(ISD)》に成り下がってしまったのでした。

 3G 相手はもじもじ。毎ターン、土地でて、《銀の象眼の短刀/Silver-Inlaid Dagger(ISD)》でて、《アヴァシンの仮面/Mask of Avacyn(ISD)》でて、「mana flood!」とか言うメッセージ。・・・うーん、同情しつつも、どんなハンドをキープしたのかな?と余計なことを思いつつ、《金切り声のコウモリ/Screeching Bat(ISD)》×2で撲殺。

 ぅおっしゃー!ひっさびさの2勝目だぁぁぁ!

結果 2-1

(まあ、土曜の夜は、参加者多くて、勝ちやすいけどさ。)

|

« MTGO ISD DRAFT INTERMISSON | Main | MTGO ISD DRAFT19 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MTGO ISD DRAFT INTERMISSON | Main | MTGO ISD DRAFT19 »