« MTGO ISD DRAFT4 | Main | MTGO ISD DRAFT6 »

November 12, 2011

MTGO ISD DRAFT5

どうも。
おとといはISDドラフトのスイスと4-3-2-2に顔を出していたパパスです。

とにかく、2晩連続だった白緑はやる気が無かったので、見ても見ないふり。
どうせ、頑張っても勝てないんだから、昨日を違う色で遊びたかった。
それだけの理由で、いつものフラフラピック。
というわけで、誰がどう見てもぱっとしない青黒ゾンビで参戦。
《グール起こし/Ghoulraiser(ISD)》と《グール呼びの詠唱/Ghoulcaller's Chant(ISD)》で、ゾンビをグールグルまわすんだー!
なんてね。
というわけで1戦目の対戦相手のデッキは、・・・青黒ゾンビ。
なんで?なんで必ず色が被るの?ピックの仕方が悪いの?

ま、しょうが無い。いつもの如く手札は葬式状態。3度マリガンしても、
土地3枚に《その場しのぎのやっかいもの/Makeshift Mauler(ISD)》とかそんな手札。
気合を入れてピックした《アンデッドの錬金術師/Undead Alchemist(ISD)》は、もちろん3戦中1度もドローできず。
ま、デッキのボムって引けたことが無いからな、俺。
どんなにスゴいカードが来ようと、ほとんどドローできない。なんでかな。
これにも理由が有るのかな?その内、ガツガツ引けるようになるのかな。
というわけで1勝2敗。こんなもんだろ。
でも、3戦目を落とすあたりは、なんだろなホントにって感じだけど。
また、今日は今日で一回も緑白に当たらないっていう・・・。
どうなってんだ。4-3-2-2じゃ流行ってるけど、スイスじゃ流行って無いのか?

時間的にもう1戦エントリーできそうだったので、調子に乗って4-3-2-2にエントリー。
ま、自分にとっては8-4でも4-3‐2‐2でも、0‐0‐0‐0みたいなもんだけど。
というわけで、こっちも白緑には手を染めない方向で・・・
と思いきや、1パック目の第1ピックが《天使の監視者/Angelic Overseer(ISD)》。

ぇぇえ・・・。

人間、嫌いなんですけど。

できればやりたくないんですけど。
で、第2ピックに、《邪悪な双子/Evil Twin(ISD)》と《忌まわしきものの処刑者/Slayer of the Wicked(ISD)》と《荒れ野の本質/Essence of the Wild(ISD)》・・・。
うーん。・・・見えない見えない。俺には白緑なんか見えてない・・・。
という訳で何に使うかも分からないけど、《邪悪な双子/Evil Twin(ISD)》をピック。
第3ピックに《燃え立つ復讐/Burning Vengeance(ISD)》。あ、そ。

これが取れたからには、もう決定。
青赤フラッシュバックバーン!組んじゃうぞ。
ってことで、せっせと《熟慮/Think Twice(ISD)》やら《捨て身の狂乱/Desperate Ravings(ISD)》やら《夢のよじれ/Dream Twist(ISD)》やら、カードを引きまくる呪文と
《静かな旅立ち/Silent Departure(ISD)》やら《轟く激震/Rolling Temblor(ISD)》やら《地獄の口の中/Into the Maw of Hell(ISD)》のやら、対クリーチャー用呪文まで。
まー、ピックしまくりました。それぞれ1~2枚づつ。3パック目には2枚目の《燃え立つ復讐/Burning Vengeance(ISD)》もゲット。
多少、むりくり感は有りますが、組めました。
(一応、記憶の旅のFB用として緑にタッチして、ついでに《ソンバーワルドの蜘蛛/Somberwald Spider(ISD)》を入れときましたけど。)

そんで、対戦!相手は青赤ビート。
・・・またかよ。また、同色対決。・・・そういう仕組みなの?MO。
という訳で、0-2。一没。いつものことだよ。

一本目は、相手が(昼)《村の鉄鍛冶/Village Ironsmith(ISD)》、《交差路の吸血鬼/Crossway Vampire(ISD)》、《月鷺/Moon Heron(ISD)》。こっちは島を引けずに、押されて負け。
《硫黄の滝/Sulfur Falls(ISD)》なんかも入れてたのになー。
パワー3が3匹並ぶと、もう駄目。
こっちはデッキにクリーチャー4匹しか居ないし。

二本目は良い感じで戦場を止めて、《燃え立つ復讐/Burning Vengeance(ISD)》が2枚揃い踏み!したけど、
墓地の参照に時間がかかってしまい、時間切れで負け。あははは。
相手の《ランタンの霊魂/Lantern Spirit(ISD)》がウザかった。《ソンバーワルドの蜘蛛/Somberwald Spider(ISD)》出してとっとと凍らせればよかったよ。

あと、青クリーチャーの使い方が分かったよ。
《縫い師の見習い/Stitcher's Apprentice(ISD)》って防御用なんだ。トークン出して、ブロックして死ぬ前に生け贄するっていう。
もしくは、死亡確定クリーチャーやエンチャント貼られて身動きとれなくなったヤツを2/2に変身させるとか。
そいから、陰鬱なー。陰鬱発動マシンなのなー。そいから、《電位式巨大戦車/Galvanic Juggernaut(ISD)》起こしたりなー。
そっかー。そうやって使うんだー。俺、前のスイスで3枚もピックしてたけどデッキに入れて無かったよ。
すげぇ良いカードじゃん。・・・あっはっは。

フラッシュバックバーンは面白かったけど、慣れてないカードばかりなので
墓地を参照するのに時間がかかり過ぎた。ダメージの割り振りもフラフラしてて散漫な感じ。
うーん、もー、こりゃ、しゃーない。
慣れてないタイプのデッキなので、これも一つの経験だ。次組んだときは勝つ。
と割り切って、今夜はまあ、満足。

勝てなかったけど、対戦相手から試合後チャットが入って、
「ホントに組んでるヤツを初めてみたよ。2ダメージはランタンに割り振らずに本体に打てば勝ってたかもよ。
お前のデッキは面白かったぜ!」なんて言われた。
皮肉だろうけど、昨日よりは断然おもしろかったぜ!
というわけで、すっげ長い負け惜しみを書いてみました。

次回は、白Xトークンでも組んでみるかぁ!
となるとあれだな、白緑はトークンに限り、許可・・・だな。

さて、今日のレアピックですが
またもや《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil(ISD)》(22チケ)と《硫黄の滝/Sulfur Falls(ISD)》(3チケ)とスイスでの1パックをゲット。
合計29チケ分。本日の2回戦分はこれでチャラ。
うはははは!ほーら、俺は、確実にツイている。

|

« MTGO ISD DRAFT4 | Main | MTGO ISD DRAFT6 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MTGO ISD DRAFT4 | Main | MTGO ISD DRAFT6 »