« マジックオンラインをはじめました。 | Main | MTGO スタンダード エルフ »

December 26, 2010

卵をめぐる祖父の戦争 デイヴィッド・ベニオフ

本日、読了。傑作です。

時は1941年12月31日。
舞台は独軍包囲下のレニングラード。
冬に差し掛かり、薪の代わりに公園の木製ベンチが消え、
食料が乏しくなり、街から鳩の姿が消えてしまうほどだ。
主人公はロシア人少年。母も妹も郊外に疎開してしまった。

凄惨でもあり滑稽でもあり現実的でもあり、奇跡的でもある
この世の中について、わかりやすく書いてある。
恥ずかしながらラストシーンでは涙が止まらなかった。
いやー、ベニオフは「99999」を読んで以来、
尋常じゃない作家だなぁと思ってましたが
今回はきっちりエンターテイメントにはめ込んであって、
これまた脱帽です。

おすすめです。

|

« マジックオンラインをはじめました。 | Main | MTGO スタンダード エルフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マジックオンラインをはじめました。 | Main | MTGO スタンダード エルフ »