« April 2010 | Main | October 2010 »

May 09, 2010

(Ravensberger)Hol's der Geier

邦題は「はげたかのえじき」
ゲームをプレーした感じではまったく、はげたかのえじき感(どんな感じかはご想像にお任せします。)はなくて、もっとスマートな印象を受けた。天才アレックスらしい作品です。

土曜日に家族4人でプレーしたのですが、意外と子供たちの反応はよく、繰り返し遊びました。繰り返し遊ぶうち、一番熱く遊んでいた年長坊主の負けが込んでしまい、号泣してお開き。という、まあ、いつものパターンでした。

説明1分ではじめられ、幼稚園児から大人まで、どうやったらゲームに勝てるのかを考えながらのプレーは、なかなか面白かったです。出たとこ勝負でもまあ、プレーは可能ですが、どんな簡単なルールでも、よくよく考えもせずにプレーしたらどんなゲームも面白くないものですよね。じゃんけんですら、必勝法を編み出そうと頭を使う人がいるのは、たぶん、頭を使うのが楽しいからなのですよ。その点、このゲームの面白さは何か?ということを、的確に暗示できるアレックスは天才です。皆さんも、ご家庭で天才の味をご賞味あれ。なんつって。

年長坊主が号泣したので、プレーは不能となり、家族一同就寝モードに突入したので、仕方なく、自室で(COL)Hammer of the Scotsの第3版ルールを翻訳。正確には、以前に翻訳していた第2版の改訂作業。発売直後はコロコロルールが変わって、苦い思いもしましたが、もういい加減に落ち着いたんだろうなと考えて、作業開始。第2版と比べると、書きぶりを含めて項目立てから変わってたりするので、差異はココと示しにくくなってます。なかでも、マップボード表示の変更があったりして、え?ひょっとして前の製品だと第3版ルールは遊べないの?とか、一時パニックになりかけましたが、そんなことは無さそうです。(まだ全部確かめたわけじゃないんではっきりはいえませんが。)

次の日は、母の日ということで市内にお買い物に出かけました。子供らはカーネーションやらガーナチョコやら買っていましたが、私は普段あんまり買わないものを買ってみよう!という極秘企画をひとりで粛々と実行。マンモスの肉というお菓子と、焼き鳥竜鳳で皮串を買い食いしました。竜鳳の焼き鳥が思ったよりにんにくの香りが強くて、残り香で気づかれてしまい、子供に「あ、買い食いはいけませんよ」と注意されました。・・・すみません。もうしません。

何にも無かった週末でしたが、いつもどおりの週末でなんだか面白かったです。

| | Comments (4)

« April 2010 | Main | October 2010 »