« (GMT)CombatCommander:Europe | Main | (AtO)INTO A BEAR TRAP その2 »

September 01, 2009

(AtO) INTO A BEAR TRAP その1

T62


(GMT)WARGARREYの息抜きにはじめた、このゲームの和訳。
ゲームの和訳の途中に、別の和訳って、馬鹿みたいって思う方もいらっしゃるでしょうけど、これが結構いい気分転換です。

この作品は1995年の第1次チェチェン紛争をテーマにしています。
デザイナーはペリームーア氏(この人のゲームって代表作はなんだろ?)

この訳をしている時にちょっと発見があったのでメモします。
いつものようにコンポーネントを訳していると、マップ、ユニット、マーカーの順で説明が行われている箇所がありました。この部分の訳をしている時ふと、

「この英文をまんま訳文に使えば、「訳用語の統一」とかいう作業から解放されるんではないか。しかも参照する表やマーカーの標記にそのまま対応しているから、かえって便利かも」

と思いつきまして、これを採用しつつ、訳してます。楽だし。

基本的に作品への好奇心だけで訳しているので、仮想の対戦者を想定していませんから、オレさえ分かればいいんだ的に訳していますので、こういう訳もアリかな?と。

つまり、今まで、
「Markers are special pieces used to record various game functions and unit status;inactive, suppressed, pinned, stunned, occupying high level built-up hex, Chechen road block, rubble, or the current Turn.Markers generally contain only a symbol or notation for their use.
ユニットの状態やゲームの状況を示すのにマーカーを使う。行動不能(inactive)、制圧(suppressed)、 釘付け(pinned)、麻痺(stunned)、,階上占拠、チェチェン道路封鎖(road block)、瓦礫 (rubble), 現在のターンなどを示す。」

とか訳していると、その後のルールに出てくる、suppressedにキチンと「制圧」とかという単語をキッチリ当てはめていかなくちゃならないんですよね。パパスは結構その日の気分で「抑制」やら「抑止」やら、ごちゃごちゃに訳してしまうので、ならばいっそ、suppressedは、まんまsuppressedで和訳に入れ込んじゃえば良いんではなかろうかと考えたわけでして。

となると訳文は、
「ユニットのstatusやゲームのfunctionを示すのにMarkerを使う。inactive、suppressed、 pinned、stunned、,階上占拠、チェチェンroad block、rubble、現在のTurnなどを示す。」

これが結構便利。いい発見をした。
と、今のところは感じている。息抜きのために始めたのに気がついたら、あと3ページ(DESIGNER’S NOTESほか除く)!はまってしまいました。

ところで、ルール中に特殊ユニットで、SchmelとBuratinoというHeavy Weaponが出てくるんです。
これらが、どういう兵器かはだいたい把握したんですが、日本での通り名みたいなのってあるのかな?
ご存知の方がいらしたら教えてください。参考にします。

T80

|

« (GMT)CombatCommander:Europe | Main | (AtO)INTO A BEAR TRAP その2 »

Comments

あと2ページだ。

Posted by: パパス | September 03, 2009 12:07 AM

本日でルール部分翻訳終了!

Posted by: パパス | September 03, 2009 11:13 PM

Buratinoって、ロシア製のMRLS? 気体爆弾専用のようですね。こんなのもあるんですねぇ。
そのままTOS-1ブラチーノでいいんじゃないかなぁ。ブラチーノはロシア側の呼称でもあるようですし。Буратино(私には全然読めませんけど)

Schmelは個人用の携帯火炎放射ロケットランチャーですか。シュメールと読むんでしょうか。宣伝用映像まであるんですね。

Posted by: ふなき | September 03, 2009 11:48 PM

こんばんは。ふなきさん。
コメントありがとうございます。
気体爆弾と携帯火炎放射ロケットランチャーですか。
うーん、90年代は恐ろしい兵器で戦争してるもんですね。

映像も見ましたが、なんだか戦場に行ったら帰ってこれる気がしない平気ですよね。

スターリングラードとは違うんだなぁ。

Posted by: パパス | September 04, 2009 12:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (GMT)CombatCommander:Europe | Main | (AtO)INTO A BEAR TRAP その2 »