« (GMT) WAR GALLEY | Main | (GMT) WAR GALLEY その3 »

August 17, 2009

(GMT)WAR GALLEY その2

ルールの翻訳が意外と進んで、只今11ページ。
がんばれ俺。今回はイケルかも。

茫漠たる英文の砂漠の真ん中で思うこと、ベスト3

第1位 あと何ページ?

思うなー。ページ数覚えちゃうよなぁ。
テスト範囲の最後の方だけ、やたら気になっちゃって、
そっちの方だけ、ついつい写真記憶しちゃった学生時代を思い出すなぁ。

第2位 これ、訳して何になる?

ゲームに逃げながら、向き合ってるね。オレ。
そんな自分がカワイイ!ってなんだかオカシクなってきてるな。オレ。
結局、デビルズホースメンもプレイしなかったし。

第3位 このゲーム何回プレーすんのかな?

可能性が希望だとすれば、選択こそが現実なのさ。
夢を失ったなんて言うな、どこかへ向かって走り続けなきゃ、
生きてる証にはなんないのだ。

不思議なモンで、和訳のゴールがちらりとでも見えてくると、
今の今までハコにしか見えなかったものが、急にゲームに見えてくるから不思議だね。
(いや、最初っからゲームだったんだけどね。)

|

« (GMT) WAR GALLEY | Main | (GMT) WAR GALLEY その3 »

Comments

パパスさん、

第2位、わかります、それ。

あるプログラミング言語処理系の技術文書の一部の翻訳にトライしたことがずいぶん昔にありました。その時、なんになるの、これやって?? ちょっと手を緩めるとそのエンドレスループに入っていました。

解決策は『リリース』。とにかく自分の手から放すこと。これに尽きます。

Posted by: iriyak | August 19, 2009 12:57 AM

本文とは独立した話題なのですが、メールアドレスなどがわからずこちらに投函するのをお許しください。

http://homepage2.nifty.com/blueunit/Beginer/image5.gif

この画像のブロック、もちろん積み木なのはすぐ分かったのですが、どのゲームのものでしょうか?? すごく気になりまして

Posted by: iriyak | August 19, 2009 01:16 AM

こんばんは。iriyakさま。

只今13ページまで来てます。
「アナストロフィーはディエクプラスで、横隊状陣形にはちょっと難しいかも」とか訳してると、

(これ、何語なんだろか?)

とか、我に返りつつ、続けてます。
いつかは終わるんでしょうから。ね。

この画像は、コロンビアのクルセイダーレックスのものです。

ああ、そういえばこのゲームも、TS同様、猿の様にやってた時期がありましたっけ。

Posted by: パパス | August 19, 2009 09:48 PM

専門用語ですね、まさに。全く綴りが想像つきません(汗) 完成の暁にはぜひ祝杯をあげさせて頂きたく


それからクルセイダーレックスのユニットだと分かって嬉しいです。あの作品はマップが Hammer of the Scots 同様に美しく VASSAL で表示してはうっとりしていたからです。積み木フリークの水池さんに対戦をお願いしてみようかしらん。。

Posted by: iriyak | August 23, 2009 12:17 AM

クルセイダーレックスは、現行ルールのひとつ前のバージョンでは、どうやってもサラセン有利のゲームでした。

そこで、「十字軍を受け持って勝てたらスゴイ!」
という壁ができまして、これを越えるのに、
嬉々として挑んだという記憶があります。

是非チャレンジしてみてくださいね。

Posted by: パパス | August 23, 2009 06:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (GMT) WAR GALLEY | Main | (GMT) WAR GALLEY その3 »