« (GMT)Twilight Struggle:VP | Main | US陣営が記憶しておくと便利なこと »

July 23, 2009

(GMT)Twilight Struggle:FAQ1

こんばんは。パパスです。
ここまできての、いまさら感はまったく拭えないんですが、GMTのHPにあるFAQを読んでいます。
結構発見があって驚きです。

驚き1.「キューバ危機」っていうカードは、カードの内容が分かりづらくてなかなかイベントで使う気が起きなかったんですが、FAQを読んでたら、「あ、そういうカードなの!」という発見があったので、メモしときます。

使い方:例えば、USが「キューバ危機」イベントを出すと、カードの効果が発動。デフコンが2になる+USSRはクーデター禁止(非BG国含む・やったら即負け)という効果が得られるそうな。
次のUSSRラウンドで、キューバを-2してカードの効果をキャンセルしない限り、USSRはクーデター禁止。
もちろん、その次のラウンドで、USがデフコンをこのままにして、BG国でクーデター起こしても、デフコンが1になっちゃうから、負け。

また、その後のラウンドにおいて、どっちかが「私はいかにして・・・」とかイベントプレイしたら、デフコン2は自由にに動く。(下げると負けるけど。)
だけど、カードの効果をキャンセルしない限り、このターン中は(キューバを-2しない限り)ずっとUSSRはクーデター禁止。

そっかー。なんか、デフコンもずっと2なのかと思ってて、ぜんぜん使えなかった。

驚き2.
「泥沼」と「ベアトラップ」の効果は、カードに記されたダイス目が出るまで、なーんもできなくなるという、イヤなカードなのですが、
FAQには「この効果はターンを持ち越す。ただし次のターンのヘッドラインは除く」って書いてあります。

ふうん。

・・・ええぇぇ!じ、じゃあ、キッツイ相手カードを最終ラウンドで屠るためにペロっと使うっつーのも、考えモンだって事ですね。

驚き3.
これは、FAQじゃなくて、ルールブックをよく読んでたら発見したことなんですけど、

地域の支配状態「ドミネーション」には、非BG国(ベージュ国)の支配が必要だが、
地域の支配状態「コントロール」は、非BG国の支配は必要ない。
(ただし、地域内での支配マーカー数で勝っている必要がある。)

そっか。

え、ちょっとまて。
ということは、BG国を全部とられても、非BG国で対抗できるってことか。
そうなのか。うーん、これは大きいな。
最終ターン前の影響力排除とか燃えそうだ。

|

« (GMT)Twilight Struggle:VP | Main | US陣営が記憶しておくと便利なこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (GMT)Twilight Struggle:VP | Main | US陣営が記憶しておくと便利なこと »