« (GMT) Twilight Struggle 4  | Main | Twlight Struggle:Without NATO »

June 28, 2009

(サンスター)コーナーカッター かどまる3

まったくもってマニアックな品物の紹介。

CDSは和訳カードがあるとプレイに集中できるので、出来るだけ本物のカード(英文カード)に近いカードを作成してプレイすることを考えてしまうパパス。

しかし、和訳カード作成の際、普通のA4用紙を切り出して作成するので、どうしてもカードの角が直角になってしまう。

そうすると、カードスリーブに入れたとき、この角が英文カードからはみ出してしまう。ハンドクラフトだから「まあいいか」で済ませられるレベルなのだが、できれば和訳カードもきれいにコーナーをラウンドさせたい。一枚一枚はさみでラウンドさせれば良い話だけど、それはあまりにも手間がかかるし、カードに個性が出てしまう恐れもある。

というわけで、「何とかならないか」とたどり着いたのが、標記の商品。
Cornerrounder1

あったもなくてもいいような道具なんだけど結構お気に入り。
ちなみに、コーナーをラウンドさせるとこうなる。

Cornerrounder2

使用したのは(GMT)Sword of RomeのGreek Card Deckです。

ちなみに、ユニットは厚すぎてパンチできず。


|

« (GMT) Twilight Struggle 4  | Main | Twlight Struggle:Without NATO »

Comments

こんにちは。

ちょっと調べてみたのですが、500円前後で丹生巣出るみたいで思ったより安価ですね。
コピー用紙3枚程度まで見たいなのでさすがにカウンタの“ドッグイヤー”のカットはできないみたいですね。
私もDTPゲームとかのカードを自作するとき、カードのコーナーが結構気になっていたので、ちょっと検討してみようかと思います。

Posted by: TORO | June 28, 2009 03:13 PM

こんにちは。TOROさん。

コーナーを落とすたびに、パチン、パチンと音がして、結構気分がいいですよ。

おすすめです。チャートカードなんかも心なしか良い感じに仕上がります。

Posted by: パパス | June 29, 2009 06:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (GMT) Twilight Struggle 4  | Main | Twlight Struggle:Without NATO »