« December 2008 | Main | February 2009 »

January 18, 2009

(GMT)Clash of GiantsⅡ

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
紗羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす
在庫在る物もついには無くなる
ただ春の世の夢のごとし

というわけで、標記を購入。

買って悔い無し、反省なし
ガリシア戦に期待。

あわせて(CMJ)モスクワ41も購入。
例によってコンポーネントを眺め回したあと、本誌を読んでみた。

今号は読ませる記事が多くて面白かった。
来号もこうだと、定期購読に踏み切っちゃうかもね。

| | Comments (0)

January 17, 2009

(GDW/CMJ)Lobositz

先週のことですが、ロボジッツをソロプレイ。
といっても、配置して第1ターンだけ。
アイテム選択の決め手は、7年戦争ものってプレイしたことがあまり無いから
ということと、昔CMJにこのゲームをリクエストしたことがあったから、
責任を取って、プレイしてみようと・・・。

ルールを読んであれこれ思案しつつ両軍配置に小1時間。
そんなにルールは面倒じゃない。120シリーズだから当たり前か。

第1ターン。
プロシア軍が丘から駆け下りてくるので、
オーストリア軍が歩兵で受け止めて、そーれ砲撃だぁ!大砲ドカーン!
とか思ってたら、歩兵が邪魔で敵が見えないから、砲撃中止。
というか、そもそも霧のせいで砲撃ができないのだった。

となると、小1時間かけた、この初期配置はまるでダメなことになり下がり・・・

うーん、このソロプレイはこのまま続けていてどうなのか?
と、あきらめモードでマップを眺め回すこと2回・・・

片付けてしまった。

最初のソロプレイは空振りが多い。
しかも空振りの後、脇腹痛が来るほどの空振り。
といって、空振りの後すぐに構え直せるほど調整力も無く・・・
やはり、なれたゲームを楽しむのが無難なのか。

うーむ。課題だ。
確実にプレイパワーが落ちてきている気がする。
ここで一発なにかを始めないと・・・。

(BGM You go to my head : Dinah Washington)

| | Comments (0)

January 04, 2009

(CMJ)Patton's 3rd Army 他

昨年、趣味がおろそかになった反省を生かして、
自分の時間を繋げるべく、日記なんかを書いてみる。

お正月は、発熱し腹痛にさいなまれつつも、
(CMJ)パットン第3軍のルールを完読。カウンターを切り離した。
一応の達成感。

CMJ本誌には、同ゲームのリプレイが載っていたので、コレを読もうとするが、
マップを広げないと地名が把握できないことから断念。

2日から早速仕事が入り、ブツブツ言いながらコレを終わらせた。
3日も午後から夕食時まで仕事。
だんだん、「いーかげんにして!」って感じになってきたので、
気分転換にネットでゲーム屋さんをめぐる。

ホビージャパンで、アクシズ&アライズの記念版が、日本語訳付きで発売になっているのを知る。
そういえば、タイタンも再販になってたんだっけ。
とりあえず高いので尻込み。
i-OGMへ行って、ほかのアクシズ&アライズシリーズをのぞくと、ガダルカナルが日本語訳つきのようだ。
しかし、6,000円オーバーなので、コレを見送る。
そうえいば、(Gam)ロック オブ マルヌも欲しかったことを思い出す。
高い。この値段だと、CMJとGJ両誌が入手できる

次に高橋慶史氏になる、「ラスト・オブ・カンプフグルッペ」が、まだ買えるかどうかをチェックしに、MODELKASTENに行ってみる。
続編ともまだ売っているようだ。いつかは買って読んでみたい。

というわけで、寝てみた。

| | Comments (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »