« Open!the Box | Main | (AH)PanzerBlitz »

July 03, 2008

タクテクス付録

昔々タクテクス付録っていうのがあったよ。
24号から始まってどこまで行ったか忘れちゃったけど、
結構面白い付録が付いてたもんだなぁ。

と再認識。

実は今、遊ぶには「もってこい」な気がする。
(当時としても)古いゲームが付いていたことも多かったけど、
今となっても面白くないわけじゃないんで。

まあ、作戦級や会戦級が多いから、多少無邪気な感じは無いけど。

ほとんど遊んだためしがないから、思い出に足をとられるわけでもなく、
気楽に遊べるからオイシイ感じ満載。

おお?実はルール8ページ以内の戦術級っていいんじゃないの?
多少大味か?・・・、いやそこら辺はテーマを絞って、何とか一つ味わい深いヤツを。

|

« Open!the Box | Main | (AH)PanzerBlitz »

Comments

機会があれば、オマージュ・タクティクスっての、どうよ。

Posted by: ふなき | July 04, 2008 10:39 PM

いいすね。
とりあえず、現在チャイニーズファームのユニット作成中です。
こないだポエニ戦争もユニット入手しましたし。

Posted by: パパス | July 05, 2008 07:31 AM

wikipedia 『タクテクス』に付録一覧があります

Posted by: しゅう | July 06, 2008 04:59 PM

こんばんは。
24号以前の隔月間時代に掲載された純粋オリジナルのミニゲームもなかなかですね。
いかんせん、当時の水準、ページ数の都合?等でルールに不備なものが多いですが、当時としては斬新なシステムなものもあり、昨今の技術でブラッシュアップすれば面白いミニゲーム群になると思うのですが。

Posted by: TORO | July 06, 2008 09:21 PM

ようこそTOROさん。こんばんは。
ルールに不備…ですと?
ふむう。

そこまで気が付いていなかったりする、わたしです。
情報ありがとうございます。

しかしながら、かの作品群は、思う存分楽しめる時間が無い(どんだけあれば満足するかは別にして)ことから考えると、短時間で楽しめる作品は貴重だと感じるんですよね。

掲載時は「フロクゲー」は、格が落ちるみたいに考えていましたから・・・(オレのバカ!)

おっしゃるとおり、ブラッシュアップ版欲しいですね。
無ければ自分で作るまでです!

Posted by: パパス | July 06, 2008 10:46 PM

ようこそ、しゅうさん。こんばんは。

情報ありがとうございます!

お!
WiKiのリンクにふなきさんのサイトが!

さすがだなぁ。ふなきさん。

Posted by: パパス | July 06, 2008 10:53 PM

どうもです。

隔月間時代の掲載ゲームのルールの件ですが、
変わったシステムを採用しているようなゲームの場合にちょっと説明が足りないなぁという箇所が見受けられます。
基本的な項目は書かれているのですが、プレイ中に発生する稀なシチュエーションで「この場合はどう処理するの?」ということがしばしば。
でも、ま800円の雑誌の付録なので、そのあたりはこちらが妥当だと思われる処理(ローカルルール)でカバーしちゃいましょう!ということで。
24号以降は、どちらかというと既存資産の活用(他のメーカの作品のリプリント)なのでルール面などについては概ね安定していたようですが…
(それでも大元のゲームの不具合もそのまま(笑)再録していたということもあったようです)

ちなみに隔月間時代は

・シェルブール攻防戦:WW2D-DAY
 とてもシンプル、非常にヘクス作戦級の基本

・ブノットヤコブ橋:中東戦争
 シリアとイスラエルで違うシステムを採用、面白いです。

・カーン攻防戦:WW2D-DAY
 独軍、連合軍で非対称システム、各自2回のインパルスに移動/戦闘を選択して実行でき、結構やり応えあります。

・史上最大の作戦
・プロポロフカ:WW2東部戦線
 上記は同一ルールを使用したシリーズで、予備の重要性に焦点をあてたもの

・ボロジノ:ナポレオニック
 ユニットの戦力を別表で記録していく(1戦力ずつ減っていく)タイプ
 やり応えあります。
・ブルラン:南北戦争
 指揮官によるコマンドコントロールに焦点をあてたもの、けっこう面白いです。

・アイラウ:ナポレオニック
 なんせマップがデカイのでデザイナーズキット等で自作が必要。
 シンプルですが、マップが広く、カウンターも多めなのでやり応えアリ

・サレルノ攻防戦:WW2伊戦線
 なんせマップがカラー、オーソドックスですが、結構面白いです。
 ブログにも紹介

なんかが付いてましたが本誌に印刷されているので、いずれもコピー&自作が必要なのですが、概ねB5~B4サイズのマップでお手頃です。
(アイラウはフルマップ近いですが…)

>しかしながら、かの作品群は、思う存分楽しめる時間が無い(どんだけあれば満足するかは別にして)ことから考えると、短時間で楽しめる作品は貴重だと感じるんですよね。

…ですです。
私は今でも小さな机の上で広げられるこれらのゲームで遊んでますよ。
Papas様が仰るようにホント貴重品です。

このくらいのサイズならデヴェロップもそんなにかからないと思うので、ちょっとブラッシュアップして、今はやりのDTPでちょちょいとマップやカウンターをリメイクして1セットで売ってもらえば、即買いしちゃうと思いますね。

またまた長々と熱く語ってしまいました。
申し訳ありません。
でわ。

Posted by: TORO | July 07, 2008 08:45 AM

おはようございます。TOROさん。

なんだか、ミニゲームの魅力に見せられそうです。
ブノットヤコブ橋を横目でにらみつつ、

まずはベルゴルツ作戦をプレイしてみたいと思います。

そうか、隔月間タクテクスにもゲームが付いていたんですよね。

ああ、そういえばCMJの「オデッサ」もプレイ途中だったなぁ。

Posted by: パパス | July 09, 2008 06:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Open!the Box | Main | (AH)PanzerBlitz »