« December 2007 | Main | March 2008 »

January 28, 2008

Worthington Games

こんばんは。パパスです。

こないだ、Worthington GamesのPRUSSIA'S Defiant Standというゲームを買いました。
このゲームの英文ルールは結構簡単で、よよよっと読んでるうちに、

「なんか、クルセイダーレックスとかと似ているなぁ」
というカンジで、今後何とかプレイできそうです。(当然、違うところもあるけど)

Worthington Gamesは積み木ゲームのコマのグラフィックスにクセかあって、なかなか手を出しづらいカンジなんですが、なぜか、このゲームだけは、普通の(というかコロンビア風)グラフィックなので購入しました。

7年戦争ってよく知らないけど、プロシアが挟撃されるシチュエーションでの「積み木ゲーム」って結構わくわくしたのもありますね。積み木の本領発揮!ってカンジで。

最後に、この会社、Worthington Gamesってなんて読むんだろう。
「ワシントンゲームズ」?
それとも、
「ワーシントンゲームズ」?
それとも
「ウォーシングトンゲームズ」?
誰かご存知の方は教えてください。

| | Comments (0)

January 24, 2008

春?

こんばんは。パパスです。
本日、ボーッとしている時考えていたのですが、

シミュレーションボードゲームって
今、結構、良い時期にあるんじゃないかなぁって
考えていました。

春?

GJ誌はもとより、最近はCMJ誌まで、
オリジナル作品が付録で付くようになって、結構毎号楽しみなのです。

CMJ誌は偶数月20日に発売になるし、
GJ誌は季刊1日発売だから、別冊なんかを除いても、
年間10作はたのしめるわけですよ。
で、最近の作品はどれも結構面白そうじゃないですか。

プレイした作品だけかんがえても面白いものがほとんどだったし、
ソロプレイしたものも結構興味深かったし。

前から分かっていたことですが、改めて考えると、
すごい数ですよね。

まぁ、雑誌形式でない国産ゲームはあんまり発売されないわけですけど、
でも、そんなに発売されても、キャパ超えてるからなぁ。
両誌廃刊の噂も聞かないし。

月刊化とか、別冊増やして!とか、「濃くて太い」向きが良いって方もいるでしょうけど、
パパス的には、細くても良いから長ーく続いてほしいなぁ、と思ってるんですよ。
今のままであれば、サラリーマンやってる自分の自由時間を考えると、
十分すぎるくらい十分です。

うーん、結構いい時期にいるんじゃないかなぁ、オレ。

って、ちょっと思っても見たりした今日のお昼休みでした。

| | Comments (0)

January 23, 2008

Solitaire Papas:(GJ)謀略級三国志を追加しました。

(GJ)謀略級三国志の記事をアップしました。
http://homepage2.nifty.com/blueunit/index.htm
ご笑覧くださいませ

| | Comments (0)

« December 2007 | Main | March 2008 »