« October 2007 | Main | January 2008 »

December 30, 2007

2007年のゲームライフその3

まあ、「キング」の活躍はもちろんですが、
個人的に燃えるのがイルゴー、バレジャオのリバウンドですね。
クリーブランド、地区2位には上がってほしいところです。

さて、今年の3つ目は、青森市での例会開催でした。

地方でSLGのサークル活動をするためには、大人でなくては難しいですね。
ゲーミングのためのツールとして最低限必要なのは、車です。
あと、免許。これが無くては始まりません。

でもこれさえあればどこでだってゲームができます。
一番大事にしなくてはならないのは、やっぱりゲームの対戦相手ですね。
あらゆる困難を乗り越えて(ってのは大袈裟だけど)今後も活動していければ良いな。
と思ってます。痛感しましたね。

ふなきさんちをAGNの会場にさせていただいたわけですが、
いろいろご面倒をおかけしました。改めて御礼申し上げます。
お昼ご飯までご馳走になっちゃって、ありがたいことでした。
(たらこのおにぎり大好きです。はたはたも生まれて初めて食べました!)

ちょっと影響を受けやすいパパスは、ふなき家から帰ってきて
早速買い込んだ犬のカタログをみながら、

「どの犬が一番かわいいか?」

とか、家族と盛り上がっています。

やったこと無いことをやることって、めんどくさいけど、
めんどくさいって言ってると損してばっかりなので、
今後はしばらくいろんなことにチャレンジしてみたいですね。

なんだろう。何が良いかな?
今度AGNのメンバーと一緒に別のサークルとかと交流できたら良いですね。

| | Comments (9)

December 27, 2007

2007年ゲームライフその2

まあ、ふつうマヴスが勝つって事ですね。
まっとう。

さて、今年の二つ目は、なんと言ってもモノポリー会の立ち上げです。
月1回のペースでモノポリーを遊ぶサークルですが、
思ったよりもメンバーの皆さんのハートを掴んだようで、ビックリするほどです。

ほらね?
ボードゲームって、面子さえ揃えば、グッと来るもんなんですよ。
っていう感じです。

とりあえず、3月までのペナントレースを開催し、優勝者を決める予定です。
優勝トロフィーをどうするか?とか
副賞をどうするか?とか
新年度、新入社員歓迎も含めたオープンコンベンションを開催するかどうか?とか
まだ、メンバーには伝えていないものの、
個人的に楽しい想像を膨らませています。

なんだか、個人的には、モノポリー関連製品にも投資を行うようになり、
モノポリーも、通常版、秋田県版、ウッドボックスエディションと3種類になり、
ダイスゲームのモノポリーエクスプレス、カードゲームのエクスプレスモノポリーカードゲームも入手しました。
このまま、日本版、六本木版などもそろえてしまいそうで、怖いです。

あらためて、「ゲームプレイヤーであることの面白さ」に気づいた出来事でした。

さて、今年の三つ目ですが・・・、
おっと、昨日録画したキャヴスVSヒートを見なければ!
シャック、デブになったなぁ・・・。

| | Comments (0)

December 26, 2007

2007年のゲームライフ

えー、そろそろ振り返りの季節なので、パパスも今年を振り返ります。
今年の大きな出来事としては3つありました。

1つは、自作ゲームを作ってみたことです。

自作ゲームといっても、シミュレーションゲームを作る気はさらさら無くって、
(っていうか、作れないし。)
簡単にできるアクションゲームかカードゲームでも・・・、と挑戦してみました。

結果、2作完成しました。

生まれて初めての自作ゲーム1作目は「視聴率競争」という名前のトリックテイキングゲームでした。

1月から12月の一年間を毎月に区切り、各プレーヤーが番組カードを出し合い、
カードに書かれた数字(視聴率のつもり)の大きいプレーヤーが
その月のポイントを得るといったものです。

AGNの皆さんにテストしてもらいましたが、あまりにヒネリが無さ過ぎて、面白くありませんでした。(あはは!)
しかも、システムが破綻しており、重大な欠陥が発見され、以後開発中止となりました。
残念。

次に製作したのは、「雷撃隊突入!」という、トランプの「ストップ」をパクッたゲームです。

各カードには、艦載機が空母での発進準備から発進、進撃、突入、雷撃までの順序が書かれており、順序どおりに手札を揃えては、場に出しながら進めていき、雷撃が成功すればポイントを得るというものです。

システムに破綻も無く、テンポ良く進むのですが、要するに「運ゲー」だというのがばれてしまい、これもお蔵入り。

まあ、はっきりいえばどちらのゲームも全然面白くありませんでした。

でも、ルールブックを書いたり、カードを作ったり、あれこれアイデアを形にするのはとても楽しかったです。
また、どちらのゲームもテストしてもらったし、いろいろ初めてのことばかりで、ちょっとした青春気分を味わいました。

現在は懲りずに別のカードゲームの製作を進めています。
アップフロント式NBAゲームです。
とりあえず、テストとしてスパーズとピストンズのカードでテストをしています。
今度は面白いゲームにしたいですね。

さて今年の出来事の2つ目は・・・、

おっと、昨日録画したマーベリックスVSマジックのゲームを見忘れていました。
続きはまた明日。

| | Comments (0)

« October 2007 | Main | January 2008 »