« July 2007 | Main | December 2007 »

October 28, 2007

(Papas)AGN10月例会報告

GCACWシリーズのうち、ヒアカムズザレベルズから
サウスマウンテンとマクレランの好機の2本をプレイした。
マクレランのほうは、時間の関係で第一ターンまでプレイしたよ。

このシリーズ、言わずと知れた傑作邦訳が一番の見所である
のは言うまでもなく、ゲーム自体は、軽快なプレイ感と、
後々まで見通す先見性がないまぜになっている、傑作シリーズですよね。

ただ如何せん、環境が整っているにもかかわらず、
プレイヤー本人が、DR修正関係や各手順に慣れてないせいで、
少々煩雑に感じちゃったりして。
加えて、ゲームに慣れてきたあたりに、例会終了の時間…
といったケースになりやすく、月一ゲーマーには
慣れるまで精進が必要かな?と感じた次第です。

最後にオマケで(CMJ)スモレンスク攻防戦のソ連軍をプレイ。
なんだか初めて破綻せずに戦線を張れた気がする。
それにしても、このゲームが持つ、「手に汗握る感じ」はたまんない。
たまんなく精神が磨り減るカンジが面白いなあ。

どちらのゲームもまたプレイすることもあるだろうから、
少々、作戦級も引っ張り出して精進したいを思った。

たんさん、対戦ありがとう。
GCACW翻訳者のたかさわさんにも感謝感謝です!

| | Comments (2)

October 21, 2007

(GMT) The Great Battles of Alexander - Deluxe(GBoH Ⅰ)

久しぶりといいますか、本当にすばらしいニュースです。
2006年にGBoHシリーズの第1弾であった、
The Great Battles of Alexander が、Deluxeバージョンとなって再販されました。
そして、クロノノーツゲームさんのサイトに、ナカムラマサヒロ氏の手になる、
デラックス4thエディションのThe Great Battles of Alexanderの邦訳が掲載されました。

これは、すばらしいニュースです。

まずは、訳者のナカムラマサヒロ氏にできるだけの拍手を送りたいと思います。
ありがとう!ナカムラさん。またひとつ、ネットにつながるすべてのゲーマーに
大きな可能性を開いてくれたことに、心から感謝いたします。
あなたの翻訳は、多くのGBoHプレーヤーの共通言語として、使われていくことでしょう。

というわけで、史実には特に詳しくないのですが、私めも早速、製品を購入し、
あれこれと楽しくゲームを楽しむ予定を立てています。

| | Comments (2)

« July 2007 | Main | December 2007 »