« April 2006 | Main | September 2006 »

July 21, 2006

Papas:(GMT)Borodino 1 

さて、迷った挙句、結局(GMT)Borodinoのみを購入しました。

さてここで、自分の(GMT)Borodinoモチベーションチェック!

Q1 ナポレオンを知っている?
A1 知っている!

Q2 ナポレオンのロシア戦役を知っている?
A2 大陸封鎖違反のロシアをやっつける為に行ったんだよね。
   確かモスクワまで行って、引き返したんだよね!

Q3 焦土作戦はしってる?
A3 パウル・カレル!

Q4 ボロジノの戦いは知ってる?
A4 モスクワ前面での戦いってことだけ。

Q5 クトゥーゾフを知ってる?
A5 知ってるけど名前だけ!

Q6 バグラチオンやバルクライを知ってる?
A6 バグラチオン作戦なら聞いたことある。

Q7 ネイやダヴーを知ってる?
A7 名前だけ。いや、ネイは知ってるよ。「勇者の中の勇者」だろ。
   どうしてそう言われてるのかはわかんないけど。

Q8 ラエフスキー角面堡は知ってる?
A8 知らなーい。

Q9 バグラチオン突角堡は知ってる?
A9 知らないって。

Q10 ポニャトウスキーは知ってる?
A10 知らん。

Q11 「Bataille de la Moskowa」はしってる?
A11 しらねって。

Q12 「ナポレオン、モスクワへ」は知ってる?
A12 知らな・・・・、

    あ、プレイしたことあるよ。しかもボロジノを・・・。
    やたらマーカーが積み上がっていくゲームだったなー
    そうか、オレ、ボロジノの戦いって、持ってたんじゃん。
    ボロジノ会戦2個めかぁー・・・。でもまー、買っちゃったからなー。

Q14 T&Gはプレイしたことある?
A14 ないもーん。

Q15 T&Gの美しい初期配置を見たことがある
A15 なーい!
    ・・・え、なになにい、うちくしーの?そーなの?ホント?

というわけで、ならべてみた。

Bd1

うちくしー!

| | Comments (2)

July 16, 2006

Richard:(GMT)Caesar:Conquest of Gaul

どうやら、再版された(GMT)Caesar:Conquest of Gaulが国内にも届き始めたようです。嬉しいことです。

この(GMT)Caesar:Conquest of Gaulは、カエサルのガリア遠征を扱っているようで、非常に歴史背景が興味深く、購入意欲をそそります。資料も数多く、カエサル本人の著述による「ガリア戦記」をはじめ、これの解説書的な位置づけとなる塩野七生の「ローマ人の物語 ユリウス・カエサル ルビコン以前」上・中・下巻等があります。

これらのガリア戦記関連の著作は、ガリア遠征初期からはじまり、ブリタニア遠征での冒険譚のような物語へと続き、締めくくりはヴェルチンゲトリクスとのアレシア攻囲戦となっています。これだけでも読み応え十分な感じがしますね。

というわけで、このゲームもきっと、「やり応え十分」な気がしています。
GBoHシリーズは、ゲームの勝敗を争うといったアプローチよりもむしろ、本ゲームが紐解かせてくれる歴史の臨場感や、興味をそそられる部分の詳細な解説を味わうのに優れたものになっていると思います。(超期待)

さらに、カエサルのガリア戦記を締めくくりたいなら、(GMT)The Siege of Alesia(GBoH 11)をプレイすれば、言うことはありません。マップに、部隊や指揮官を並べながら、シーザー本人の著述などを読み進めるのも、なかなかオツなものです。

(GMT)Caesar:Conquest of GaulのゲームルールはGMT社のHPに掲載されており、いつでも翻訳は可能なのですが、そこはそれ、あわてずさわがず、ボックスの中に入っているルールと相違がないかどうか確かめてからでも遅くないと思っています。ちょっと量が多そうなので頑張りたいと思います。(って言うか、誰かとプレイする約束をしてからでも遅くない気もします。)

あ、そうそう(GMT)War Galley(GBoH7)も同時に発売されているようです。こちらは海戦主体ですが、これはこれで楽しみです。多分両方手に入れることになると思います。

が、(GMT)Mamlukの翻訳がまったく進んでいない中、購入ばかり指定いものかどうか少々不安なものがありますが・・・そこはそれ、何とかなるような気もしない訳ではない気もしたりしなかったり・・・。

| | Comments (0)

July 09, 2006

Papas:(GMT)Borodino+?

新しいゲームを買おうかと思う。
AGN7月例会で(GMT)Borodinoがプレイされるかもしれないので、
フラフラとクロノノーツさんを眺めていたら、
意外にも安価で販売されてることがわかった。

といってもクロノノーツさんの割引とかじゃなくて
どうやら、もともと安いようだ。3,920円。和訳もある。
こうなると、CMJやGJとたいしてかわらないお値段だ。

しかも、買ったゲームをプレーする可能性はほぼ確実だ。
うん買おう!

さて、そこで、だ。
パパスは青森県在住であるからして、送料の問題がある。
これをクリアするためには、CMJ・GJ・6A製品との
抱き合わせ購入が有効だ。送料無料になるからね!
さて、どれを買おうかな。

CMJ最新号は、以前にDC誌に載ったゲームの再版だ。
・・・うーん、パス。
GJ最新号は、スターリングラード強襲だ。
アルンヘムシステム・・・、
AGN内でだれかが購入するだろうし・・・、うーん、パス。
6Aは、垂涎アイテム目白押しだが、
ちょっと値段もゴージャスなので、今回はパス。

ふーむ。これじゃ、抱き合わせられないじゃないか!

ちょっとまて。そういえば、CMJは67号以降3号続けて買ってないじゃん。
カディシュ・シシリー・信長か・・・。
うーん。強いて選ぶならボリスのシシリーか・・・。
でも青いユニットが出てくるヤツがいいんだけど。
しかも、フランス軍で・・・。

フランス軍といえば、やっぱAvalanch社の「Strange Defeat」が欲しいよなぁ。
このシリーズ自体も興味深いし・・・。安いし。
うーん、これにしとくか。

・・・って、送料無料になんないじゃーん!

つーか、送料っていくらなの?
・・・全国一律500円?・・・安いじゃん。

これなら、思い切ってSimmons Games社の
Bonaparte at Marengoも買えちゃうかぁ?
これ、変わったコマ使うんで、ちょっと気になってたんだよね。
なになに?6500円?

・・・あー、いや、それじゃあ、6Aのクルスク買えちゃうでしょ。
つーか、本末転倒でしょ。

そっか。要は、(GMT)Borodinoだけ買えばいいってことでしょ。
そーでしょ。うーん、でもなぁ・・・。

また明日考えようっと。

| | Comments (0)

July 01, 2006

パパスからのお知らせ

本日を持ちまして、ボードゲーム川柳掲示板は終了いたしました。
これまで沢山のご投稿いただいた方々に、深く深く御礼申し上げますとともに
これまでのログファイルは大切に保存させていただきます。

ありがとうございました!

掲示板は、スパムが投稿されるようになったり、
パパスのPCから投稿できなくなったりと不具合続きでしたので
止む無く閉鎖にいたりました。

今後は、リチャードさんのブログと合体し、皆様とコミュニケーションが取れたらなぁ・・・
なんて考えてます。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | Comments (4)

« April 2006 | Main | September 2006 »