« パラドクス | Main | (GMT)CATAPHRACT Daraシナリオについて »

January 09, 2006

(GMT)CATAPHRACT

最近、CGとかをふんだんに使って、中世/近世の大会戦を表現する映画って結構多い。
アレキサンダーとかブレイブハートとかパトリオットとか。
こういう映画を見ては常々思ってたことがある。

それは、「大局的にはどういう手順を踏んでんの?」ってこと。

映画だと、まず、兵隊さんがズラッと一列に並んでて、
指揮官が督戦口上を述べた後、会戦開始。
馬に乗った指揮官が指をピピッって動かすと、歩兵隊がザッザッって前進しだして、
敵の弓兵がピュんピュン弓を飛ばすと、
さらにあちこちの部隊がズドドドッて相手陣営に突撃開始!
そんでもって「ワー」とかいって乱戦になって、
いつのまにか、決着がついてるよね。

もすこし、詳しく知りたい!
そんな人には、コレがおすすめ。

ゲームメーカーのGMT社には有名なゲームシリーズがあって、
その名も「ザ グレート バトル オブ ヒストリー」と言います。
コレを略して「GBoH」シリーズなんて表記されたりしています。

この略号表記を見るたびに、
・・・いや違う!違うんだ。そんな風に読んじゃいけない。
「ザ グレート バトル オブ ヒストリー」って読むんだ!読め!俺!
みたいな風に戦ってきてたりしたけど、

・・・もうだめ。読むよ俺は。正直に。
「ゲボー」って。
だって、ゲボーで「GBoH」が出るように単語登録しちゃったし。

この「GBoH」、昔々の会戦をゲーム化したものが多い。
アレキサンダーもの、ローマ帝国(共和国)もの、
シーザーもの、ベリサリウスもの
そのほか
サムライもの、モンゴルもの、海戦もの、スウェーデンもの
なんかもでてる。

1990年代から続く息の長いシリーズですけど、
息の長いシリーズにありがちな、
「新しい作品になればなるほど、その度ルールも変更されたりする」
っていう宿命を負っていまして、

「今、どんな感じになってんの?」

みたいなことになってる気がします。
さらに、同じゲーム(シナリオ)でも、
レギュラールールとシンプルルールが存在しているものもありまして、
「GBoHシリーズ、プレイしたことある?」って聞かれても、
「シリーズのどの時代のどのルール?」みたいなことになってる気がします。

シリーズって考えるからややこしいんであって、
それぞれ、ルールの似ている単発ゲームって考えたほうが混乱が少ない気がします。

俺がルール読んだことあるのは、「カタフラクト」って言う作品なんだけど、
このルールブックがめちゃくちゃ面白かった。

なんつっても時々挟み込んである、デザインノートやヒストリカルノートが面白い。
「こーでこーだから、このルールなんだよ。ね、ハイ読んで。」みたいな。
すごく若くて魅力的な、家庭教師の深夜の特別授業、みたいな。

こちとら、
「カタフラクトって、重装騎兵っていうけど、そんなに重装兵なら
そもそも馬がつぶれそうジャン。コレで戦争するって一体どんなんなってんの?」
というモチベーションでゲームルール読んでるから、
こっちの目的に、ルール記述がピターっときてるわけですよ。

「・・・ほー。実際は下馬して戦うのね。なーるほど。
 おーおー、各戦闘コラムが上昇すんのね。」

というわけで、これからいろいろプレーしよーかなーと思ってるわけですが、
この「カタフラクト」も、なにぶん既に古いゲームとなっておりまして、
2002年の「アッティラ」でもって、アップトゥデートされとります。

アッティラ自体はシナリオなんだけど、
ルールブックの構成は、カタフラクトのエラッタから始まって、
削るルールを列挙した後、変更ルールが結構量がありまして。
肝心要の弓による応射やカタフラクトに関係するルールだったりして、
チョット無視できない感じになってますね。

うーん。シリーズゲームはコレだからなー。
しかも、このモジュールの和訳って公開されて無いし・・・。あーあ。とおもいつつ、
チクチク読み進めておりますです。

今度は、若くて魅力的な 外人の家庭教師の深夜の特別授業、
みたいな感じで・・・。

うーん・・・悩ましいのぅ。

|

« パラドクス | Main | (GMT)CATAPHRACT Daraシナリオについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パラドクス | Main | (GMT)CATAPHRACT Daraシナリオについて »