« 30㎝水槽戦記3 | Main | (GMT)CATAPHRACT »

November 19, 2005

パラドクス

そろそろ職場とか、営業先とかの忘年会なんで、
話の合わないやつと隣になったときのネタを仕入れようと
「パラドックス」集とか言うのを調べてた。
(つか、ノルマこなしたんで、仕事サボってた。)

したら、こんな話が載っていた。

「父と子が自動車に乗っていた。自動車は線路上で電車と衝突した。
助け出された父と子は、二人とも重傷を負った。
二人は救急車に乗せて運ばれた。
父は車内で死んだが、子にはまだ息があった。
病院に着くと、緊急手術を行うことになった。
担当となった外科医がその子を見てこう言った。
「この子は手術できない。なぜならこの子は私の息子だ。」

・・・へ?

コレのどこがパラドックスなの?

「前提に支配される型のパラドクス」

・・・へ?何?
ぜんぜんわかんね。
どこがどう、パラドックスなの?おせーて。

ってことで、ネタはしっかり掴むことができた。
でも、ホントわかんね。割と有名な話らしーんだが・・・。

なに?外科医はかーちゃんだったってこと?

・・・んで?

|

« 30㎝水槽戦記3 | Main | (GMT)CATAPHRACT »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 30㎝水槽戦記3 | Main | (GMT)CATAPHRACT »