« 30㎝水槽戦記 | Main | 30㎝水槽戦記3 »

September 30, 2005

30㎝水槽戦記 2

9月13日
グリーンネオン・メスが元気がない。
底の砂利に横たわったまま、ボーっとしてる。
うーん。全換水がよくなかったのかなぁ。
うーん、でもなぁ。あれはあれでしょうがないんだよ。
頼む。えさを食べて元気になってくれ。

と祈るようにえさをやると、
さっきまで元気なかったのに、途端にグイグイ水面まで泳いできて
すごい勢いでえさを食べてる・・・。

・・・フェイント?
グッピーって日増しに賢くなるなぁ。

9月14日
水温29度
亜硝酸5㎎/リットル
うーん。昨日換水しなかったので本日換水1/2。
いつもながらphは計らなかった。
こんだけ、換水しまくりだもの。Phなんか7に決まってる。
…ような気がする。

9月15日
12時ごろ、職場に家族の人から電話がある。
「稚魚、生まれました!5匹確認できます!」
「な、なにぃ!」

稚魚警報発令。ウーガウーガウー・・・

速攻帰宅すると、確かに稚魚がいる。
どうやらレッドフラミンゴのメスが生んだようだ。

お椀に水槽の水を張り、
稚魚をすくってはホイ、すくってはホイすると
約5ミリ程度の稚魚12匹(!)が確認できた。

亜硝酸5㎎/リットルの水の中で元気に泳いでいる。

夕飯後ホームセンターで
稚魚用えさの「ひかりパピィ」と「茶こし」を買う。

ひかりパピィのひかりは会社ブランドだとして、
パピィってなんだ?パピィって・・・。

・・・かわいいじゃん。

水槽が1本しかないのでこの水槽の上部に「茶こし」を浮かべ、稚魚を隔離。
そのうち、前後策を練ることにしよう。

どうしよう。増えちゃった。
合計16匹になっちゃった。
うーん、うれしいけどこのまま増えると飼いにくくなるなぁ。
かといって、わざと減らすのも性に合わんし・・・。
とりあえず、オスとメスの水槽を分けることにしよう。


9月16日
水槽をもう1個購入。
水作Sを放り込み、床石を敷いた後、
バイオコリンH3、トップ・スーパーバイオ、
テトラアクアセイフ、バイタル、バランスを投入。

・・・うーん。ほぼ薬液槽だね、こりゃ。

これにとなりの亜硝酸水槽(泣)から水を2リットルほど投入。
これで3日間回そう。

3日でどうなるものでもないが・・・。

9月19日
亜硝酸のない水槽の方が環境が良さそうだ(今後は厳しいものになるだろうが・・・)
ということで、新水槽にメスたちを投入。
なんだかとても元気そう。
フリーズドライのブラインシュリンプをあげると
盛んに食べていた。

これ食べて、ウンチして、水槽のろ過システムを
作って欲しいものである。

メスがいなくなったオスたちはなんだか元気が無い。
亜硝酸だけのせいじゃないと思いたいが・・・

|

« 30㎝水槽戦記 | Main | 30㎝水槽戦記3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 30㎝水槽戦記 | Main | 30㎝水槽戦記3 »