« シナプス | Main | ザ スタンド »

May 26, 2005

ちょっと前までシロウト

鄧小平の改革開放路線は、南巡講話以後、着実に成果を上げ続け、
中華人民共和国も目覚しい経済発展を遂げている。

ちょっと前までシロウトだったオレでも、
このくらいは知っていた。

でも疑問が残ってた。

じゃあ、なに?中国って資本主義の国なの?
でもまだ社会主義?

オレひとりの思い込みかもれてないが、
誰でも感じる疑問ではなかろうか?

この辺の事情に詳しい友人に尋ねたところ、
以下の答えが返ってきた。

「経済は資本主義、社会は社会主義の国なの」

へー。あー、そう・・・なんだ。
ふーん。・・・なるほどね・・・

・・・なんじゃ、そら。

いまだに良くわかんない。
良くわかんないが、中国は確かに存在し、先日WTO加盟も果たした。
良くわかんないが、あるんだからそういうモンなんだろう。

いろんな意味でスゴい国ではあるなぁ。

|

« シナプス | Main | ザ スタンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シナプス | Main | ザ スタンド »