« マサラ・ショコラ | Main | ムニューなってボワー戻る »

May 02, 2005

ゼロロはドロロで青い

家族の人がケロロ軍曹好きなので、見ている。
この歳になって、アニメでもないが、まあ、見ている。
エンディングのアフロ軍曹が気に入っていることはヒミツである。

現代版オバQである。

話がちょっと物騒だったり、エッチだったりするのは、現代版の証ととらえている。

家族の人が好きなので見ているだけなのだが、
単行本も8巻まで買ってみた。
アニメよりちょっぴりお色気があって、これはこれで実に正しいマンガだ。

オバQに登場した仲間のオバケらしきやつらも出てくる。
ケロロのほか、タママ、ギロロ、クルル、ドロロ・・・。
繰り返し音による名前の幼児化も現代版の証ととらえている。

オバQで忘れられないシーンといえば、
ドロンパとオバQのバケくらべのシーンである。
ドロンパ曰く、

ドロンパ:「やいQ太郎、俺様は恐竜に化けるぞ!」ドロン!

Q太郎 :「よーし、見てなよO次郎、僕はこれに化けるぞ!」

と、白い体を丸めるQ太郎。

Q太郎 :「・・・おまんじゅう」

しかし、Q太郎のシンボル、毛が3本生えていることをリカバリーできてなかった。

ドロンパ:「毛の生えたおまんじゅうか!あっはっは!」

・・・これである。
このシーンで幼少の俺は30分ぐらい笑い転げた。
ケロロにも、このぐらいのパワーを望みたい。

|

« マサラ・ショコラ | Main | ムニューなってボワー戻る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マサラ・ショコラ | Main | ムニューなってボワー戻る »