« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

Question34

34

さて、次に、このユニットが登場する
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。


| | Comments (0)

January 30, 2005

親元に帰ると眠ってしまう

親元に帰ると、眠ってしまう。
とにかく眠ってしまう。
昼ごはん食べると、ドドーっと眠気が襲ってくる。

家人も最近は分かってきたみたいで、
いつも横になるソファには、枕が置かれていたりする。

理由は分からないが、昏々と寝てしまう。
夢も見ない。

普段のストレス?
うーん、どうなんだろ?
ほとんど無い方じゃないかなー。

普段、何処にいても、居心地は悪くないんだけどなー。
どっか判んないところで、実家は居心地がいいのかも知んない。

分析しても実りはなさそうだ。
まあ、そういうことにしておこう。
そういう所あるって事は、自分の大事な財産だろうし。

| | Comments (0)

January 28, 2005

この色じゃない

大人になって知った、世の中の仕組みのうち、
つまんねーって思った事のひとつに、

「クルマの色選び」がある。

結構な値段の割りに、
5色とか6色の中からしか選べない。

「青い車が欲しいけど、この青じゃないんだよなー」
とか、良くあるし。

今後は、6万色とは言わんから、
せめて256色ぐらいは用意して欲しい。
標準装備で。

ダメ?

| | Comments (0)

January 27, 2005

シロウトに毛が生えたような

こないだ、職場におしゃべりなお客さんが来て、
寄席に行ったとかいう話しになった。
課長と一緒に、ほうほうと聞きながら、あれこれと盛り上がった挙句、
話の拍子に、

「・・・、でね、次に出てきた芸人がまた、
 シロウトに毛が生えたようなやつなのよ・・・」

とお客さんが言った。
いや、正確には、言ってしまった。

ここで、人一倍、毛の話には敏感な課長が、ポツリと、

「じゃあ、俺はシロウトか・・・」

とつぶやくのが聞こえた。
俺は心の中で、
(ネタか?課長一流のネタなのか?)
繰り返しつつ、その場を中座した。

今、課長の顔を見たら、とても真顔じゃいられない。
笑ってまう。
そう、思ったからだ。

俺は課長にやさしい。

| | Comments (0)

January 26, 2005

ボ・ガンボス・ビンゴボンゴ

「ボ・ガンボス」の15周年アルバムが出るという。

無責任な感じが大好きでよく聞いてた。
ボーカルの人はちょっと前に亡くなったと聞いた。

15周年アルバムは、いろんな人が歌うらしい。
甲本ヒロトとか、トータス松本とか・・・。

ユースケ・サンタマリアも参加して欲しかった。
ユースケって言や、
もう、マトモに歌う気無ェのかな。
「ビンゴボンゴ」とか、良く聞いてたのになぁ。

まぁ、「ボ・ガンボス」と間違えて買っちゃったんだけどね。

| | Comments (0)

January 25, 2005

兄に聴いたことがある

子供のころ、兄に聴いたことがある。

テレビのうたって、どうして、
愛してるとか、好きだとかばっかりなの?

さあな

と、兄は言ってた。

実のところ、今でも不思議に思うときもある。

まあ、ぶっ殺せとか、死にたくねぇとか
そんなうたばっかだったら、イヤだしな・・・。

| | Comments (0)

January 24, 2005

Question33-正解回答済

33

さて、次に、このユニットが登場する
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは5/8インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。

| | Comments (2)

January 23, 2005

どでかいテーブルの上

大学時代、先輩の部屋に遊びに行くと、
8畳1間の部屋に、優に1.5畳位はある
どでかいテーブル(高さ90センチ)が置いてあった。

「でかいテーブルって、結構便利なんだよ」

うん。そうだろうね。否定しないよ。
でも、これは、デカすぎる。
いったい何処で寝るの?と聞いたら、

「うん、テーブルの上」

って言ってました。

「でかいテーブルってついつい、物を置きっぱなしにしちゃうでしょ。
 だから、毎日片付けついでに、この上で寝ちゃうの。」

なるほど。それはいいアイデア!・・・かなぁ。

しばらくすると、その先輩にも彼女ができて、
どでかいテーブルは、さぞかし邪魔だろうと思って
部屋に行ってみたら、まだ、部屋に居座ってました。

この、どでかいテーブルのアイデアのネタ元って
何だったんですか?って聞いたら、

「郵便配達は2度ベルをならす」

って言ってた。
まあ、ドリームズカムトゥルーってことか。

| | Comments (0)

January 21, 2005

Question32-正解回答済

32
さて、次に、この予備ユニットが同梱されている
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは1/2インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。

| | Comments (2)

January 20, 2005

夕飯を一人で食べなくてはならなかった

その日、夕飯を一人で食べなくてはならなかったので、
ありあわせの材料でカレーライスを作ることにした。
1人で食べるので、2皿分もあれば十分だろう。

まずは玉ねぎ。刻んでいためて、片手鍋にホイ。
次はジャガイモ。刻んでいためて、片手鍋にホイ。
にんじんも入れよう。刻んでいためて、片手鍋にホイ。
さて肉はどうしよう。お!冷凍鶏肉400グラム発見。
解凍してぶつ切り。塩コショーで揉んで、片手鍋にホイ。

うーん、ちょっと肉が多かったか…
まあ、煮込めば何とかなるだろう。

10分後

うーん、煮込んでも、あんまり量に変化無いなぁ

まあ、お腹もすいたし、そろそろルーを入れるか…
パキ、ポト。パキ、ポト。パキ、ポト。パキ、ポト。パキ、ポト…

うあ!調子に乗って入れすぎた。
どうしよ。このまんまじゃ溶け切んないなー
しょうがない、お湯を足すかー。
ポットのお湯を、ジョボジョボジョボ…

うーん、これでルーは解けるだろうけど、
鍋に一杯になっちゃったなー。
このまんまだと、ごくごく近い将来、
吹きこぼれること、確実じゃん?

しゃーない。大きな両手鍋に移し変えよう!
片手鍋から、両手鍋に、ドボドボドボ…。
あ、片手鍋にうまそうな「あめ色玉ねぎ」が残っちゃった…

しゃーない。片手鍋にお湯を入れて、かき混ぜて
両手鍋に移そう。
ジョボジョボ、クルクル、ジャバジャバ・・・

おー、これで、うまそうなカレーができあが…(汗)

…気づけば海のようなカレールー。
一体何人で食べるんだって位のヤツが、グツグツと…
それはもう、ナミナミと…

カレーって自分で作ると、
何でかしらないけど、「自然に」量が増えちゃうんだよなー。
いっつも、食べ切れないんだよなー。もー、何でかなー?

不思議だなー。(泣)

| | Comments (0)

January 19, 2005

Question31

31
さて、次に、このユニットが登場する
GDW社製120シリーズの
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは1/2インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。

| | Comments (0)

January 18, 2005

眼圧検査

眼圧検査って、こないだ初めて受けた。
この歳になって初めて受けた。

機械に向き合って座り、
あごのせ台にあごを乗せ、
額支え棒に額をつけると、
検査技師の人が、キリキリと、片目に照準をセット。
目を閉じないように開けていると、

「シュボ!」

っつって、空気が機械から出てくる。
開けてる目に向かって・・・。

「何すんの!」
って感じ。

なんか、エアガン空撃ちしたみたいな感じ。
これで、目のへこみ具合を測るらしい。

「じゃ、今度は反対の目行きまーす。
 はい、怖がんないで・・・目を開けてくださーい。」

・・・いやー、無理。
いつ、また、シュボッ!ってやられるかと思うと・・・
目なんか、ろくすっぽ、開きゃしない。

「うひー、こわいよー」とかモジモジやってると、
検査技師の人も、イライラしちゃって、待ちきれないもんだから、
ほとんど開いてない目に向かって、勝手にシュボシュボ連発。

俺も涙目通り越して、涙ダラダラ・・・。
最後の方なんか、2人とも、ほとんどやけくそ。

「まぶた、指で押さえます?」

とか言い出すから、仕方なくグイってまぶた開きました。
でも、怖くてちょっと震え気味。

「シュボッ!」

うーおー・・・。

この検査、キライになりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

Question30

30
さて、次に、このユニットが登場する
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは1/2インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。

| | Comments (0)

January 16, 2005

床屋ハードボイルド

床屋で散髪する。
別にいいじゃん。
散髪の結果、ほとんど、後悔した事も無い。
っつーか、まー、もともと、あまり髪型に執着が無い。

変な髪型ねー。って言われたことも無けりゃ、
カッチョイー。って言われたことも無い。

可もなく不可もない。
値段は安いし、ヒゲも当たってもらえるし・・・。
何の不満も無い。

便利で安い。システムも簡単。
これに加えて、自分だけの付加価値が、最近プラスされた。

口下手なオジサンの床屋を最近発見。
店内に男二人で、約2時間、ほぼ無言。
仕事も文句なし。

映画「うなぎ」みたいな床屋。
これによって、自分にとっての散髪は、
スリルと冒険に満ちた、男の行事となった。

うーん床屋ハードボイルド。

| | Comments (0)

January 15, 2005

Question29

29

さて、次に、このユニットが登場する
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは1/2インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。

| | Comments (0)

January 14, 2005

ピンボールマシーン

ボンヤリしてるとき、ふと、
「俺って、なんか欲しいモノってあるかな?」
と、思い巡らすことがある。

このときに、何も思いつかないと、何でだか知らないが
ひどく悲しい気分になったりするので、
何でもいいから、何か欲しいモノをひねり出している。

この間も、ぼんやりしてたら、
ぼんやり欲しいモノが思い浮かんだので、ひと安心。

「・・・ピンボールマシンが欲しいかも。」

落ち着かない色使いといい、音といい、いままで出会ったうちで、
一番陽気な機械のひとつだろう。

あの、丸っこい「100」とか「50」とか書いてるキノコみたいなヤツに、
ボールが当たるたびに、ガチャンガチャンいうのが面白かったなぁ。
あと、プラの板みたいのに、ボールが当たると、引っ込んだりして、
楽しかったなぁ。大人になったんだし、本物を買って、
ガレージに一台くらい置いといたら、楽しいかな?

そういえば、値段は幾らするのかなぁと思って、
ネット販売を当たると・・・、
あんまりアチコチで売ってない品物みたいだ。
国内で売ってるトコもあるけど、本やCDを買うのとは違って、
ある程度、段取りを踏まねばならないようだ。

しかも、こんな注意書きが・・・
「ピンボールマシンはよく故障します。近くに専門業者がいるか、
 修理の知識のある方でないと、維持管理は難かしいです。」

うーん。そうか。壊れやすいのか。
たしかに、そんな感じするな。

「・・・壊れたけど、自分じゃ修理できないピンボールマシン・・・」

と考えてみると、ものすごく簡単に、自分ちの物置の隅っこで、
プールの浮き輪やらバーベキューセットやら、壊れたテントやらと
一体になって、埃にまみれながら埋もれてる姿が、直で思い浮かんだので、
買うのは止めにした。

でもなぁ、自分で修理できたら、楽しいんだろうなぁ。

ところで、ピンボールって、ボードゲーム?
・・・電気ゲーム?電動ゲーム?

ああ、そうか。ピンボールは、ピンボールか。

| | Comments (0)

January 13, 2005

Question28-正解回答済

28

さて、次に、このマーカーが登場する
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは5/8インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。

| | Comments (2)

特に、プリン関係

スーパーに買い物行ってて、必要なものをかごに入れたあと、
大して必要でも無いものを、買いたくなる時がある。

(たまには贅沢して、なんか、甘いものでも買って
 思い切り食べたいよなぁ・・・高級プリンとか?・・・んーいいねぇ。
 でもなぁ、なんかプリンよりか、ミルクっぽいのが食べたいよなぁ・・・)

(牛乳プリン!・・・うーん、なんか、そんなに安くなくてもいいんだよな。
 せっかく贅沢するんだから・・・。)

(なんか、高級ババロアみたいな食べたいんだよなー。
 こうトロッと甘くて、プルプルっちゅうか、チュルチュルっちゅうか・・・
 でもなぁ、こういう時って、食べたことないモン買うと、
 大抵ハズすからなぁ。)

(・・・やっぱ、牛乳プリンか。・・・うーん、もう少し高級なのが食べたいなー)

(おおっ!これどうだ!濃厚ココナッツミルク・タピオカ入り!
 ・・・ん?これ、プリンじゃなくて液体か?
 ・・・あー、このまま勢いで買って 思い切りハズしそうな予感100パーな感じ。
 なんせ、食ったこと無いからなー。ウチでガッカリすんの、ヤダな。
 ・・・冒険は避けるかぁー。)

(・・・やっぱ、牛乳プリンか。
 どうしてもここに落ちついいちゃうのか、俺。
 なんか、贅沢できないようにできてんのかな、俺。特に、プリン関係。)

自分の中のプリン関連の欲望の上限が、
牛乳プリンどまりってのを、気付かされた午後であった。

まあ、いいや。牛乳プリン。うまいし。

| | Comments (0)

Question27

27

さて、次に、このユニットが登場する
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは1/2インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。


| | Comments (0)

January 11, 2005

どしたんすか?元気ないッすね

職場の人とか、元気なかったり、体調がイマイチっぽい人に、
「どしたんすか?元気ないッすね」って、声掛けたりすることがある。

そうすると、大抵は、「なーんか、調子悪いんだよね」
とか、「朝から、ちょい肩が痛え・・・」
とか、まあ、そんな感じで、返事がある。
それで、「そうですか、シンドイですね。」とか何とか。

ところが世の中にはこれで、コトが済まない人もいる。
こういう人に限って、分析が細かい。

「うーん、昨日飲みすぎたからなー」とか、
「なれない力仕事やっちゃったからなー」
で、分析が済めばいいが、ところがギッチョン、
こんなもんじゃ、ぜんぜん済まない人もいる。

「なんか、腰のところが、ちょっと磨り減ってるっぽいんだよね。
 軟骨っていうの?
 アレがさ、今までの労働に耐えかねて、ちょいつぶれ気味なのね。
 それで、体の右側を下にして寝たときとかに、
 こう、ツンツンって感じで痛みがくるのよね。
 多分神経が圧迫されて起こるのよ・・・。
 今日みたいに気圧が低い日は特にね。」

・・・あー、そーですかー・・・。
事実かもしんないけど、生憎、おたくの軟骨に全く興味ないんだよね。俺・・・。
ってか、「どしたんすか?元気ないッすね」って、声掛けただけなんですけど。

加えて、こういう人に限って、しょっちゅう調子悪そうにしている。
軟骨発言をキッカケに、
(あんまり体調のことでは声かけないようにしとこ。)
とか考えているんだけど、あんまり声かけないでいると、

そのうち、こういう人から
「体調悪いよ聞いてくれアイビーム」とか
「ホント具合悪いよ吐息ブレス」とかで
攻撃されるので、ついつい、引きつり気味に、

「ど、どしたんすか?ちょ、調子、悪そうッすね」

とか聞いちゃう。すると、

「なんか、この歳になると、ホルモンの関係で、
 胆のうみたいな所の消化酵素の出が悪いのね。
 で、もともと、あたしってば、胃腸が弱いじゃ無いですか?」

「はぁ・・・」(知らんわ!)

「それで、お酒を飲むと、ちょっとお腹がゆるくなるんだけど、
 加えて、内蔵系のおつまみとかだと、てきめんに駄目なんですよね。
 胆のうの酵素が弱いから、多分十二指腸にも負担がかかって・・・」

「はは・・・、大変すね」
(どうしてこの人、昨日焼肉屋で飲みすぎたから調子悪いって言えないんだろ?)

あんまり事細かに説明されると、子供のころ見た
「ミクロの決死圏」とか思い出しちゃうんですけど。

| | Comments (0)

Question26

26

さて、次に、このユニットが登場する
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは5/8インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。

| | Comments (0)

January 10, 2005

「やだ。止まんなーい・・・」

この間、帰宅途中、信号待ちの車の中から外を見ていたら、
仕事帰りの女性が1人歩いていた。
レザーのコートにブーツ姿で、白い息をしながらテクテク歩いている。

ちょっと矢田亜希子似のかわいい顔で歩いてくる。
何の気なしに、「似てるなー」思って見ていたら、

最初は、無表情で普通に歩いていたのだが、
その日は、何か、特別面白いことでもあったのか、
一瞬、思い出し笑いをして、頬が緩んだのが見えた。

なんでもない路上で、突然、思い出し笑いをして、
ちょっと恥ずかしかったのか、すぐに真顔に戻そうとするが、
どうも、湧き上がるような面白みがあるらしく、
どうしても笑いを抑えきれず、口元を手で押さえたまま、
うつむき加減で、微笑みながら歩き始めた。

「やだ。止まんなーい・・・」

って感じであった。
それはそれで、面白かったのだが、
そのうち、それをみている自分も、ニヤニヤしているのに気がついて、
あわてて、真顔に戻した。

しばらく、真顔に戻そうとする心理について考えていたが、
はっきり分かったのは、彼女の笑顔のほうが、ミラーに写った自分の笑顔より
数十倍、かわいかったという事だけである。

なんか最近、ちょっと見ない間に、ずいぶんオヤジになったよなー、俺。

| | Comments (0)

January 04, 2005

タカイタカイして

最近、身の回りに子持ちのファミリーが増えたせいか、
子供を抱っこする機会が増えた。

「こんにちは!おー、○○ちゃん!おっきくなったねー
どれどれ、タカイタカイしてあげる。おいで!」

「タカイタカイして~」のあたりは、ホントは社交辞令半分である。
子供に向かって、社交辞令なんか通じないだろうと
思われる向きもあるだろうが、さにあらず。

いくら子供でも、分別がついてくると(と同時に体重も増えてくると)
割とシャイなモンなので、学校に行くような歳になると、
「へへへ」とかいいながら、親の後ろに隠れたりするモンである。

そんなこんなで、重たい子供を持ち上げる必要も無いのである。
流石に、生まれたばかりの子供は、結構神経を使うので、
抱っこさせてもらう、あたりにしておくが、

3歳以上の活発なあたりになってくると、ただ抱っこしてるだけだと、
なんか、おかしな具合になるので、どうしても、少々ハデ目に

「うおりゃー、タカイタカーイ!」

とやってしまう。
ま、でも、大抵どこの家庭も子供の数なんて2-3人のモンだし。

でも、こないだ遊びに行った先で、
「こんにちはー!おー、おっきくなったねー。どれどれ・・・」って
早速やってたら、遊びに行った先の子供だけじゃなくて、
たまたま、そこに遊びに来てた、別の家族の子供も出てきちゃって・・・、

しまったと思ったところで、後の祭り。
玄関先で、小さい子ばかり5、6人持ち上げると
流石に息も切れてくる。

やれやれと、靴を脱いで上がろうとすると、
こんどは、割と大きな子まで、タカイタカイをして欲しそうに
並んでいるのには、正直マイッタ。
「体重15キロまで!」と制限するわけにも行かず、やりましたよ。
小学校4年生まで、合計8回連続。

最後なんか、「クッ、ゥウオオオオオルアー!」

なんだか、掛け声が動物みたいになっちゃった。

というわけで、5年ぶりぐらいに背筋が筋肉痛です。

| | Comments (0)

January 03, 2005

Question25

25
さて、次に、このユニットが登場する
シミュレーションボードゲームのタイトルは?

サイズは5/8インチ。

わかった人は、コメント(↓)で回答お願いします。
メールアドレスは入れたい方だけでOK。

なお、クイズだけご覧になりたい方は、
右欄カテゴリの「Quiz-問題」を押しますと、
クイズだけが表示されます。

| | Comments (0)

January 01, 2005

やれ、お酒が足りない!

だいたいにして、お正月はゆっくり過ごしたいと
毎年、夢見心地に待っているのは、
実は、お正月が結構忙しいからだ。

おめでたいことは嫌いじゃないし、
人と会うのもおっくうじゃないので、
実家なんかに遊びに行っては、

やれ、お酒が足りないから買って来いとか、
やれ、もちを焼きすぎたから、食べていけとか、

なにも、今日ポテトチップス食べることないだろう!とか
うわあ!雑煮をこぼした、ふきんはどこだとか、
「おしるこ」にモチが入ってねえって、文句言ってねぇで手伝えよ!とか

誰だ!この鳥のモモ肉、一口かじって、ほっといてるヤツは!とか
お前か!なんだよ、腹がいてえ?知るか!とか
・・・お前、毎年食いすぎて、毎年そこで寝てるのな!とか

楽しくやっている。

よくよく考えてみると、
ゆっくり過ごすお正月と大人数で楽しむお正月なんて
両立する筈が無いのだ。

3日ごろになって、この正月に遣り残したことを
あれこれ思い出して、

「ふぃー、休みも終わるなぁ」

とため息をつくころには、

1月4日以降の、あまりにも当たり前な
日常茶飯事さ加減に、安堵している証拠かもしれません。

| | Comments (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »