August 12, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) #5

ASL SCENARIO S3が終わりました。ふいー。

都合2回プレイして、1回目はカーテンで荒らされて途中終了。2回目は最終ターンまでプレイできました。

このシナリオの勝利条件は、「米軍がzマップの建物ヘクス25個コントロールしたら即座に勝利」となっており、それを最終ターンまでプレイして、最終ターンで米軍が25個目を白兵戦で奪い取って勝利しました。
ギリギリの勝利条件でゲームが終わると、パズルの答えが合っていたような気分になれて、とても満足です。

簡単に展開を書くと、
先に配置で後から動く独軍は、右翼・左翼・中央と、とりあえず均等に戦線を敷きました。
後から配置で先に動く米軍は、隠れながら建物に接近できる中央に集中し、両翼にはMG分隊を置くだけにしました。

中央では推したり引いたりの消耗戦が展開され、全7ターン中、5ターンまでは戦線に動きが出ませんでした。
「これは、米軍の時間切れ敗北かな」と思いはじめたあたりで、米軍左翼に振った部隊が、運良く建物に取り付き突破を図ることに成功します。

0100812sk13

これに続く形で、中央でも米軍に突破が起こり、戦況は混沌とします。
最終ターンには、多くの米軍部隊がCXマーカーを載せて走り回り、最終的には中央部で頑強に抵抗していた独軍部隊を包囲して混乱させ、潰走不能で除去した後、指揮官とMGのみになったヘクスに2個分隊が白兵戦を仕掛けます。

米兵がドアを蹴破りなだれ込んだビルの一角には、ドイツ軍の下士官がなすすべもなく立ちすくんでいるだけでした。
「・・・悪いな、捕虜のルールはスターターキットにはないんだよ。」と米軍の指揮官がつぶやくと、続いて激しい銃声が起こり、米軍が勝利したのでした。

0100813sk13


次はシナリオS4に挑戦。今度は雪が降るようです。

| | Comments (0)

July 29, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) #4

Advanced Squad Leader Starter Kit 1で遊んでいます。

S2シナリオからMG・機関銃が登場して、これを使って遊んでいましたが、

取り扱いが思った以上に覚えられなくてイライラします。あはは。

なかでも、防御射撃時の残留FPの置き方が良くわからなくて難渋。

ようやく理解したので、備忘録として書いておく。

7-0指揮官と666分隊がMMG4-10(ROF2)を使用して、

敵のMPhに、射程内を移動する敵(LOS妨害なし)にFirst Fireを行った。

火力は固有火力6FP+MG4FP=10FP→IFTの8FP欄でDR。

DRは4(色付きダイスは1)だったとして、

MGの4FPはROFを活かし、残留火力を残さないことを選択したとき、

残留火力は6FP分だけを考慮して、6FP欄の半分で3FPとなり、IFT欄に当てはめて2FPとなり、

残留火力は2が置かれる。

仮に、ROFが保持できなかった(色付きダイスは3)とすると、

IFT欄8FPの半分の4FPとなり、残留火力は4が置かれる。

ふう。

010729sk11

| | Comments (0)

July 27, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) #3

Advanced Squad Leader Starter Kit Scenario S3を遊んでいます。

ソロプレイとはいえ、それなりに考えてながらプレイしています。

ですが、始めてみると「ああ、ミスった!」とかあって、はじめからやり直したくなります。

やり直したとしても、その先にミスが起こる可能性はあるため、その度にやり直しているとゲームが進まなくなります。

だから、ミスしても「ま、これも経験ということで」と片付けることにしています。

とはいえ、雑にプレイしても面白くないので、たまには色々考えながら遊んでいます。

3

独軍のAFPhです。

P1とP2の独軍が、L3の米軍を射撃したいとして、

独軍はFGを組むかどうかを考えています。

FGを組めば

分隊2FP+MG1.5FP+分隊2FP=5.5FP→4FP欄でDRする。

(MGは射撃しないほうがいい。)

米軍のいるL3は石造建物なのでTEM+3

IFTの4FP欄はDR6以下がNMCなので、DRで3以下を出せば効果あり。(PTCは狙っていないので考慮しない。)

DRで3以下を出す確率は、1/12。

FGを組まなければ、

P1分隊2FP+MG1.5FP=3.5FP→2FP欄でDRする。

(やっぱり、MGは射撃しないほうがいい。)

P2分隊2FP→2FP欄でDRする。

IFTの2FP欄はDR5以下がNMCなので、DRで2以下を出せば効果あり。

P1分隊がDR2を出す確率は、1/36。

P2分隊のDRが2のときは畏縮するためNMC以上の効果が出ない。

以上から、独軍はFGを組むことにした。

とはいえ、損害を与えられる確率は相当低い。

| | Comments (0)

July 24, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) #2

Advanced Squad Leader Starter Kit Scenario S2が終わりました。

攻撃側がドイツ軍で、守備側がソ連軍というシナリオでした。

最終ターンまでプレイしました。結果はドイツ軍の圧勝でした。

面白かったー!

守備側の戦い方ってムズいです。

ソ連軍は、ボード端に追い詰められて「潰走先無し」で除去されるケースが多かった。

今度から、逃げる方向をよく考えないといかん。

ボード端に近づくように後退先しないといけない時は、早めに別な方向にずらさないといかんなぁ。

間違えたルール

・MPhにFirst Fireを載せたMG(FP3)が射撃する時、火力は1/2(FP1.5)となる。火力は1/4(FP0.75)にはならない。

(地域射撃による火力1/2と、過度な射撃によるペナルティの火力1/2は累積しない。)

・同ヘクス内のユニットとMGが同じ目標を射撃する場合、分割して攻撃できない。

・敵と隣接しない限り、建物伝いに潰走の継続可能(6MF以内)。

・火炎放射器はAFPhでも、全火力で射撃可能。

あと、MPhに建物の後ろに下がって、APhに戻るっていう手を大竹師匠に教えていただいたのを思い出した。

010724-sk12

| | Comments (0)

July 20, 2019

(HJ) Basic 3

今月のゲーム。今日届いた。

「スエズを渡れ」Across Suez (1980):Designer Jim Dunnigan, Mark Herman

「レニングラード」Leningrad (1979):Designer Dick Rustin

「バルジ大作戦」Bulge (1979):Designer Jim Dunnigan

という、3つのゲームが入った1ボックス。1983年ごろの出版。

当時は、(AH)Squad Leaderとか (ツクダ)ウォーカーギャリアに熱中してたから、買わなかったんだと思う。

最近好みが変わって、終わるゲームは良いゲームと思えてきたので入手した。

入手品はカビがひどかったので、早速内容物すべてをアルコールで消毒した。

その際、3冊の各ルールブックを眺めたが、まあまあ分量はあるようだ。

Ba3-1

| | Comments (0)

July 19, 2019

Advanced Squad Leader Starter Kit 1 (MMP) 

Advanced Squad Leader Starter Kit Scenario S2

久しぶりに遊んでいます。(ソロプレイですよ、もちろん)

先週はScenario S1を遊んだので、今度はS2というわけです。

S1は、しっかりルールを読んだつもりが、いろいろ間違えた。

増援を出す方向もまちがえたし、ルールもたくさん間違えた。

・半ヘクスは使う

・一瞬でもスタック制限を越えてはいけない。

・移動途中でスタックを解消できる。

・煙幕配置の後、DFFの処理が行われる。

・白兵戦の除去ナンバーとDRが同値だと損耗する。

などなど。

010718sk12 

| | Comments (0)

June 30, 2019

(AH) D-DAY (77) #6

連合軍は北海沿岸に上陸したものの、勝利条件を満たす部隊数が揃わず作戦変更を余儀なくされる。

連合軍:あらまぁ。これはもう、16ターンまで待たないと何にもできないなぁ。
ドイツ軍:こちらは、部隊を動かして戦線を作れる。連合軍ほどじゃないけど、16ターンから増援も来るね。
連合軍:そうなると、そっちはオーソドックスな撤退戦になるんだね。
ドイツ軍:そだね。まぁ、特に見どころもなく。
連合軍:淡々と進んで行くという。
ドイツ軍:それはそれで、老舗のチャーハンみたいな味わいがあるけれども。

というわけで、協議終了。

(私の感想)
ゲームとしてはなかなか面白い。最長50ターンの長いゲームだと思っていたが、連合軍が派手に立ち回ったり、ドイツ軍が役割をわきまえず反抗作戦に出たりすると、第1618ターンあたりでお互い派手な展開ができなくなり、なんとなく協議終了するゲーム。
2回目もトライしたくなるような魅力はある。コンポーネントの古臭さなんて、ゲームが面白ければまるで気にならない。

ルールまとめ。
・ドイツ軍はフリー-セットアップ(これちょっとな。ヒストリカル配置案がBGGに乗ってるのもわかる気がする。)
・ゲーム中2回上陸作戦ができる。
・河越しでない平地の部隊を攻撃しても戦闘後前進できない。(なんとなく納得行かない。)
・基本マストアタックだが、河を挟むとメイアタックになる。

Dday6

 

| | Comments (0)

June 26, 2019

(AH) D-DAY (77) #5

連合軍は当初、南フランスへの上陸をしたものの、今度は北海沿岸に上陸作戦を行った。

ドイツ軍:真後ろに上陸するのか。これは苦しいな。

連合軍:うん、でもうちも苦しい。予備の部隊がないし。今ある9個師団を温存しないと、脅しにもならない。北海の上陸橋頭堡を追い落とされたら、もう一度マルセイユから攻めるしかない。

ドイツ軍:北海の上陸地点がドイツ国境と目と鼻の先だから、このまま橋頭堡からドイツ国内に9個師団を送り込まれれば、ドイツの負けになってしまう。橋頭堡が拡大する前に、生き残った装甲師団を急行させて何とかしないと。

連合軍:それは、だめ。航空妨害で全力阻止。

ドイツ軍:あー、そうかー。その手があったかぁ。うおー!流石に南フランスからだと間に合わない。

連合軍:では、9個師団で団子になりつつ、ドイツ国境へ移動するよ!でもその前にこの海岸守備隊を蹴散らさないと!では、このヘクスで戦闘します。戦力比4:1で、ダイス目は・・・2!Exchange!・・・へ?

ドイツ軍:へじゃねーよ。・・・あー、8個師団になっちゃったねぇ。これは苦しいww。

Dday5

| | Comments (0)

June 24, 2019

(AH) D-DAY (77) #4

南フランスに上陸した連合軍は、リヨン・ヴィシー間に戦線を構築。ドイツ軍を消耗戦に引きずり込む。

ドイツ軍:こっちの損害も大きいけど、そっちの損害もスゴイね。半分以上が壊滅したんじゃない?これだと、残存兵力だけじゃ突破できないんじゃない?

連合軍:確かに、この戦線は突破できない。だから、マルセイユに向かって後退する。

ドイツ軍:へ・・・後退するの?じゃあ、こっちが攻めてっちゃおうかな。

連合軍:いいぜ。ふー。

ドイツ軍:どうした、急に葉巻をくわえたりして・・・

連合軍:・・・あと1ターンで、第9ターンになる。

ドイツ軍:・・・第9ターンになるとどうなる?

連合軍:知らんのか?・・・北海沿岸に上陸する。

ドイツ軍:・・・うーわ。

マルセイユから空挺部隊を海上移動した連合軍は、マルセイユから最も離れた北海沿岸へ二度目の上陸作戦を敢行した。

Dday4 

| | Comments (0)

June 23, 2019

(AH) D-DAY (77) #3

連合軍はマルセイユに上陸した後、沿岸守備隊を一蹴。リヨン・ヴィシー間に戦線を張る。

対するドイツ軍は、フランス全土から装甲師団をかき集め、これに対峙。

戦線は膠着するかに見えた。

 

連合軍:戦力比はほぼ1:1か。

ドイツ軍:うむ。このゲーム、地形効果の無いヘクスへの戦闘では戦闘後前進できないから、戦線を押し上げるのは結構時間が掛かりそうだね。

連合軍:戦線を押し上げる?フフフ、戦線を押し上げる必要はないんだよ。

ドイツ軍:な、なんだと?

連合軍:戦争は数だよ兄貴!じっくりと磨り潰すまでだ。

このゲームでは、戦闘力比1:1でも3分の1の確率で防御側が除去されるため、物量に勝る連合軍は次々と低比率戦闘を次々と行う。

連合軍は実に25個師団を犠牲にして、ドイツ軍15個師団を壊滅させた。

 Dday

| | Comments (0)

«(AH) D-DAY ('77) #2